アールグレイはいかが?

アクセスカウンタ

zoom RSS ノコギリソウの葉で作ったリース

<<   作成日時 : 2005/12/19 07:17   >>

トラックバック 0 / コメント 22

クリスマスのブログに何を載せようかな・・・・。

11月の末、いつもの散歩道を歩いていたら、野原一面のセイヨウノコギリソウの葉っぱが目に入りました。もう花は終わっていました。他の花は花も葉もすべて枯れていました。(この葉はリースになるかも知れない・・・)
リース分だけ摘んできました。

糸でつなごうか迷ったけれど、写真だけだから・・・・紙の上に載せました。この紙は、友達のオーストラリア土産です。ナナカマドの実も置いてみました。

セイヨウノコギリソウ
ノコギリソウとは、葉のふちの切れ込みが鋸(のこぎり)の歯のようにギザギザしているので、この名が付けられた。
セイヨウノコギリソウは、ヨーロッパの原産種。葉の形が羽のように細かく裂けているので区別されます。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
とっても素敵ですよ。美的センスが光っています。私も家内が作った2種類のリースを家に飾っておりますが、まだ画像の取入れがうまく行かなくて悩んでいる最中です。携帯はミニSDカードを買ってきてフォーマット
しましたけど、同時に購入したマルチスロットカードリーダーは高速用の
USBマスストレージ規格対応のため使用できず、初心者の手探りは当分続くかもしれません。PCドライブの容量は十分あるのにどうしてかな?
目黒のおじいちゃん
2005/12/19 08:56
目黒さん、こんにちわ。
いつも一生懸命ですね。私は、ビッグローブさんのだけでいっぱいいっぱいです。苦手なことよりも、載せたいものを探す工夫をしたいです。

2種類のリース、楽しみに待っています。

アールグレイはいかが?
2005/12/19 15:48
今日はシャワーセットの交換やら台所の火災報知機の取り付けなど歳末の住宅の手入れで多忙でした。シャワーセットのヘッドは止水ボタンが付いているのですが長男夫婦はいつも先止めしていたようで水圧の為ホースの付け根が風船のように膨らんでしまったのでホースを購入して交換しました。若い世代は先止めした状態で水圧に耐えると信じていたようです。
住宅火災から人命を救う為に法律で新築住宅には火災報知機を天井などに取付けが義務になりましたが中古の我が家ではまだ取り付けていませんでした。二箇所の台所に今日装着しました。火災の早期報知によって被害者が相当程度安全に消化もしくは避難できると思います。誰でも簡単に取り付けできますのでぜひこんなのも取り付けをおすすめします。価格は一台
2〜3000円程度で、乾電池は9Vのものを使用し1年充分もちます。
目黒のおじいちゃん
2005/12/19 17:07
こんばんわ。
ご苦労様でした。(^o^)
今年は我が家も、目黒さんに教えていただいたように画像付きインターフォンに替えたり、昨日はウオッシュレットに替えました。夫がです。火災報知器は夫が帰りましたら、伝えます。

今日は友達二人にクリスマスプレゼントを買ってきました。もらうのもうれしいですが、相手の喜ぶ顔を見るのもうれしいですよね。
アールグレイはいかが?
2005/12/19 17:45
アールグレイさん。ノコギリソウの葉っぱとは
 ちっとも頭になかったです。素敵ですね〜〜
 カラカラと音がしてるんじゃ〜なくって?
 コノテヒバとか、使っていますよね〜
 我が家は極極シンプルなアケビ蔓だけです。
 12月になった時に、気持ちだけ、玄関外に出しました。
 それも今週限りですね〜
 次はお正月飾り?ワラでリース状に仕立てています。
 恥ずかしいからUPはしませんけどね(/ヘ\)
 オーストラリア土産の紙。立体的に見えますね〜〜
nobara
2005/12/19 17:46
カラーモニター付のインターホンに交換されたそうですね。早速にお役にたててよかったです。親機から屋外をそっと見ることもできますよ。外の様子が人間の目より明るくモニターに写るので一度やってみてください。ご主人もなかなかやりますね。どんどん煽ててください「○○も煽てりゃ木にノボル」でこうしていろいろやっているうちにストレスが消え気分もよくなり健康には一番いいのです。火災報知機も簡単に取り付けできます。もうひとつお話して置きますが、今年から住宅の全居室には換気装置の設置が必須になったのをご存知ですか?これは換気によるホルムアルデヒド対策や一酸化炭素中毒、酸欠から生命を守るために法改正が行われたものです。新築では必ず設置しますが、中古住宅では改修対策がほとんど進んでません。耐震工事と同様我が家のリフォームに無頓着な人がほとんどの実情です。但し機械換気装置取付工事は素人ではムリですね。
目黒のおじいちゃん
2005/12/19 19:19
nobaraさん、こんばんわ。
アケビのリース、ステキですよね。作ったことがあります。山葡萄のツルでも作りました。
ワラのお正月用リースって、どんな風に?アップした方がいいことがあるのでは?(笑)
本当に、オーストラリアの紙、花(矢車草?)が浮かび上がって見えますね。教えていただくまで気がつきませんでした。
PS
nobaraさんの家計簿、芸術的ですね!!
アールグレイはいかが?
2005/12/19 22:06
目黒さん、こんばんわ。
はい、夫はおだてるに限りますね。(笑)
換気装置は居間にだけ付いています。
昔の家は、自然換気でした。ストーブの周りに座ると、顔は温かいのに背中が寒くて・・・。
アールグレイはいかが?
2005/12/19 22:33
ナナカマドの実の赤も素敵ですね!!
nabekurage
2005/12/19 23:35
nabekurageさん、ありがとう!
アールグレイはいかが?
2005/12/20 01:08
テレビでみましたが、北海道札幌あたりでは平地の積雪は意外とすくないようですね。よく北海道から来るお客様や友人は「東京は北海道より寒いね。風邪引いちゃうよ」なんていいます。実際の気温は勿論道の方が低いにきまっているのですが部屋の中が寒いのです。床暖房がまだそれほどに普及していないので室内の暖められた空気がみんな天井にたまって足元が寒いからでしょう。昔グラスウールやロックウールの断熱材を競って壁に装着したとき北海道では厚さが厚いほどいいと思って業者が100ミリのを付けたために結露で新築の住宅が数年で腐ってしまったという笑い話のような実話があります。このような事態を知らない業者がいまだに関東では厚いマットを売りにしているのをみかけますね。窓ガラスの断熱もペアガラス程度ではあまり効果がありません。隙間を生じないクレセントを使った断熱用サッシのほかにインナーサッシを使うと大変効果があります。
室内でランなどの植物を越冬させるには暖房ナシで最低温度7度C以上は
keepしたいですね。こちらではまだ風除室を設計したことはありません。こちらは今朝も快晴になりました。
目黒のおじいちゃん
2005/12/20 08:43
目黒さん、おはようございます。
はい、札幌近郊は雪が少ないです。
天井に上がったあったかい空気を均一にするために、冬でも扇風機を使う家があります。建築業者の方が、どんなに寒くても1日に1回は窓を開け換気をしてくださいと言われました。それをしないので、冬は窓の下の方だけ結露します。これを毎朝拭くのが大変です。かびてきました。居間に、一間半の出窓をとっているため、多分放熱されているでしょう。もったいないのですが、明るい方が好きですから我慢します。今は、3層ガラスもあるそうですね。
7度といったら、玄関がちょうどいいかもしれません。
アールグレイはいかが?
2005/12/20 10:31
こんばんは。昨夜から日本海側では突風を伴った吹雪模様のようですね。
また痛ましい鉄道事故がおきました。被害者、犠牲者の方には本当にお気の毒なことです。川の橋の上はこれまでも何回も脱線や転覆事故が発生しています。考えられないような風力で列車が浮き上がってしまう怖さ。遅延していた特急が先を急ぎ回復運転で同じような結果を起こしたような気がします。さて部屋の中の結露ですが一日一回窓をあけるという話はとんでもない間違いです。寒くてしかも意味がないので冗談だと思います。結露は内外の温度差が15度C以上になったときに起きるといわれています。雨戸もシャッターもない窓では硝子から結露が発生しますからできればインナーサッシ(樹脂製枠)を内側に設置少なくともドレープカーテンやブラインドなどで遮断した空気層を作ることが大切です。あとは除湿機の採用や小型の換気扇や天井取付タイプのファンで室内の空気をかきまわすことで結露は防止できます。天井照明にファンを組み込んで夏冬に向きを逆にする可逆型ファン付器具も市販されていますよ。映画とかどこかのお店でみたことはありませんか。
目黒のおじいちゃん
2005/12/26 19:10
目黒さん、おはようございます。
どんな事故も辛いですが、追い打ちをかけるように年末ですから何と言ったらいいのかわかりません。自然は怖いということですね。
一日一回窓を開ける件は、冗談ではないようです。元同僚達のところでは、セキスイハイムや大成パルコンで建てた家もあります。機密性が高いので結露は我が家の比ではありません。壁紙がぬれ落ちたほどです。我が家も在来工法よりは機密性が高いといわれる2×4です。窓枠は樹脂です。特に、しばれた日の北側の窓はひどいです。鉢物をたくさん置いているせいもあると思います。友人達の多くから、我が家を、あったかい家だねと言われますので、外との温度差は高いと思います。現在、居間の湿度は33%です。
アールグレイ
2005/12/27 08:04
コメントありがとうございます。ハウジングメーカーの建物でも特にコンクリート系は換気がでたらめです。結露の研究が欠如しているからです。
固有名詞のあがった大○パルコンのマンション1棟全戸を当社で竣工後に改修した例があります。公団や民間マンションでも当初は随分ひどいものでした。関東でもどこでも寒冷地に限らず結露は置きやすいのですが要は結露が起きにくいように設計しなければなりません。北海道で冬の寒い時期居住者に窓を開けて換気してくださいなんてよーくいえると思います。
みなさんそう信じてやっているんですか?
目黒のおじいちゃん
2005/12/27 10:52
目黒さんのお宅は、結露なしですか?
多分、この寒さに窓を開けている人はいないと思います。壁紙が落ちたのは?パルコンでした。
窓を開けないですが、ずっと信じていました。電動の換気扇はついています。
栃木の鹿沼に住んでいた友達の社宅は、お風呂とトイレがものすごいカビでした。友達はきれい好きです。でも間に合わないと言ってました。それも建て方の問題でしょうか?
札幌よりずっと、湿気が多いです。
アールグレイ
2005/12/27 12:39
はい。○○コン建設の八王子のマンションはすべての部屋で壁のクロスが
カビだらけでした。外壁面に換気口がないので壁際の特に北側のクロス下地のボードは真っ黒になっていましたね。断熱ボードがあっても室内との対流換気ができるルーバーなりレジスターがあればよかったのですがそれをつけるだけで改善できました。戸建住宅でも最近の工法のように外断熱をしている時は非常に結果がいいと思います。気密住宅の場合は24時間換気システム等の設備が一番のぞまれます。お友達の家の場合かなりひどいようですがまめに換気扇をかけることで相当改善できます。とくに換気扇スイッチは消し遅れタイマー付にかえること。バスルームは出来れば暖房除湿型天井換気扇(我が家は壁付タイプ)に交換し最後の入浴後30〜60分まわすことと気候のよいときは窓を開けるようお勧めします。台所もトイレも使用の場合は必ずファンを回す習慣が大事です。お湯を沸かす時もですよ。工法より設計、設備、住まい方の問題ではないでしょうか。
目黒のおじいちゃん 
2005/12/27 13:24
我が家ではおかげさまで結露はほとんどありません。この寒く乾燥の時節ですからリビングや寝室では加湿器を使っていますが、それでもうっすらと窓硝子が曇る程度です。実は独立して建築設計をはじめたときは失敗もありました。新築のお客様からある冬に「二階の和室の押入れのふとんが湿気で腐っているが階下の浴室の蒸気が上に廻っているのではないか」との電話がありました。そんな馬鹿なことはないと早速現場に行くと北屋根に雪が積っていました。これは屋根からのスガモレ(融雪の逆流)が原因だと考えてクボタに連絡したらすぐに専門家がきました。「社長、南側は積雪がないのにこの快晴の天気でなぜ軒先に水が落ちているのでしょ?」と聞くのです。ハタと気がつきました。設計図には外壁面と軒天井に沢山の換気口を書いておいたのに一個もついてない。大工が取付を忘れていたのです。結露は室内外の温度差でおきますから建物の換気は結露予防には絶対必要です。痛い月謝を払いました。エジソンが「失敗したときは失敗することを学んだのだから成功だよ」といった言葉が身につきました。
目黒のおじいちゃん 
2005/12/27 13:42
追伸。我が家の建物は15年前の建築なので外断熱工法ではありません。今数えた所、外壁面の換気口は合計31箇所でした。この内6箇所は去る10月に外壁塗装をしたときに増設したものです。なお最上階である三階北側は軒先間口一杯がグレーチングタイプで全面に換気穴が開いてます。
もちろん火災などの際はファイアーダンパーといって換気口全てが自動的に閉まります。従来から結露はほとんどなかったけれど夏建物が温まって暑いので6箇所穴を開けて追加したのです。この冬の寒さですがおどろく程室内が暖かく早速増設の効果がでました。夏涼しい建物は冬暖かいという事です。小さい建物なのになぜこんなに外壁内部の換気を重視するのか不思議に思われるでしょうが外断熱は大変すぐれていて結露も少ないのです。条件は違うでしょうがどんな建物でも工夫すればかなり改善できると思いますね。なお窓ガラスは全て複層ですけどメーカーの宣伝するほどの
効果は期待できません。
目黒のおじいちゃん 
2005/12/27 16:22
お土産にいただいたペーパーのことですが、nobaraさんの言うように花が立体感があってすばらしいです。よく和紙の産地特に北陸を旅していると
手漉きのすぐれた和紙にめぐり合います。奉書焼きは火にかざしているのに燃えないし水に強い和紙もあり、日本が世界に誇る特産と信じていましたけれども、外国でもすぐれた紙が作られているんですね。こんなセンスのいいお土産をくださる友人に感謝しなくちゃ。
目黒のおじいちゃん
2005/12/27 17:16
詳しく教えていただき、ありがとうございました。おおよそ理解できたと思います。そして今すぐにできること、入浴時や料理のときに換気扇をマメに回すことなどから始めます。我が家の結露も窓の下の部分だけです。

日本の和紙や他にもすぐれた物があると思うのですが、売り込みが下手なのではないでしょうか?「能ある鷹は爪を隠す」という無言の「世間」が強力に残っていますね。自分の良さを売り込んでなんぼのアメリカとは大違いですね。
紙は、私が先にイタリアお土産に買ってきました。ケチケチ旅行なので、安くて気に入ってもらえるものを探すのがちょっと大変です。W・モリス風の紙は気に入ってもらえました。
アールグレイ
2005/12/27 20:05
もの言わぬ国民性。確かに全てに亙ってそういうところが残っています。私もそうです。「雄弁は銀、沈黙は金」という諺があります。自己主張しないことはおっしゃるように損だし外国人から見た場合は不気味で非常識と思われる面もあるでしょうね。イタリアはいい所だそうで、みなさんがすすめてくれますが行ってみたいなー。ケチケチ旅行もなたいいもんだ。そういえば、いつか隣の娘さんがエジプト土産にパピルスの飾りをくれたっけ。歴史と伝統のある国を廻ってくると視野も広くなりますね。お二人でチャンスをみてぜひ計画なさってください。
目黒のおじいちゃん
2005/12/28 06:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノコギリソウの葉で作ったリース アールグレイはいかが?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる