アールグレイはいかが?

アクセスカウンタ

zoom RSS 1番ワルのクラスだったけれど・・・

<<   作成日時 : 2017/08/06 15:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像中学のクラス会。

Y君の勲章?の受賞のお祝いを兼ねて。

地元のいつものメンバー12人・・・楽しかった〜


エッセイ教室の元新聞記者の老講師が、「いわゆる不良と呼ばれる人たちがいい文章を書くんです」と話してくれた。

なるほど・・・

いい文章というのは味のある文章という意味でもあるかな・・・          

そういう意味ではB組は間違いなく味のあるクラスになれたのかもね。

画像5クラスの平均点はいつも最下位かその次くらいだった。

廊下でたむろするB組の男子が怖かったと、他のクラスの友達が言っていたっけね。他のクラスの男子が同じことをしていたら私もイヤかも・・・

男子の数人がタバコを吸ったり・・・若い音楽の女教師をからかって授業を妨害したり・・・

ったくもう、そんな事がおもしろいのかなと、男子よりは現実的で大人目線でみていたような・・・

でも、今の時代のような、陰湿ないじめを見たことはない。            マツムシソウ

そういう場面に出あわないで過ごせたことは幸いだった。


(バレーボール一途で、練習も厳しかったので、よそ見をしてこなかった)


おおよそだけど・・・みんな親を見送り、今度は自分が病気を抱えたり・・・老い支度というか、後始末をしているところにきている。

昨日隣に座ったAさんは、乳がんになり、3年の治療を終え、少し楽になったから来たんだよという。

かつらなのとも・・・

だから検査をしなさいよと。(先日済ませ何ともなかった)

多分みんなそこそこの病を抱えているのではと思ったけれど・・・

病気の話ばっかりしないで、明るい話もしましょう!と誰かが言って、大笑い。



勲章を受賞したY君・・・謙虚な言葉に感動した。

農家の地域の消防団に入り、数十年も続けてこられたとのこと。

オレなんかより、地道にこつこつと地域や他者のために働き、自慢もせず、日の目をみない人がいる。だから、申し訳なくて、賞を見せたり飾ったりできないという。

いえいえ・・・彼は一人暮らしになった担任のお世話?をしたり・・・何やかにやと進んで動いていた。

えらいな〜とず〜っと思っていた。

私が知っているのは断片的なことで、彼の日常がそういう思いで溢れていたのではないかと思う。

二男だけど、農家を継いだと話してくれた。長男さんは農家に向いていないタイプだったからと。


二次会に場所を移すのは面倒だろうと、同じ会場で1時間オーバーしてお喋りしてきた。

配慮、ありがとうございます。

楽しかった〜〜



クラスのボスだったM君に、「一番ワルのクラスだったけど、いいクラスになったよね」と言葉をかけて別れてきた。

3年後には他の人にも会いたいな。

歌が上手でラッパズボンに角刈りっぽいような・・・タワシとか、学年一の秀才で目の鋭いF君とか、絵が上手で馬の絵を黒板に描いていたA君とか・・・片想いのU君は画廊を経営しているとか・・・

可愛いAさん、勉強家のF・・・何してるかな?若いころより素敵になったかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1番ワルのクラスだったけれど・・・ アールグレイはいかが?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる