アールグレイはいかが?

アクセスカウンタ

zoom RSS 神対応 松山千春

<<   作成日時 : 2017/08/22 16:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像千春よ、大人になったね。

20日千歳空港で。

夕刊より

20日、遅延した全日空の飛行機内で自身の代表曲を歌い、乗客を和ませた。

全日空などによると、遅延したのは20日午前11時55分に出発予定だった新千歳発大阪(伊丹)行きの便。

保安検査場が混雑し、すべての乗客が搭乗するのを待つため、出発が約1時間遅れたという。



画像松山さんはこの便に偶然乗り合わせており、機長の許可を受けて機内用のマイクを借りると、乗客に「いらだつでしょうが、みんな苦労していますから待ちましょう。『旅は道連れ』ですから、一緒に旅行を終えましょう」と語りかけた。

続けて代表曲の「大空と大地の中で」の一部を披露したという。

松山さんは同日夜のラジオ番組で、「みんなの気持ちを考えたら何とかしなきゃと。機長さんもよく許してくれたと思った」と振り返った。


友達がファンだったので、社宅の3人でコンサートに行った。

政治ネタも加え、話が多くて、たったの10曲くらいしか歌ってくれなかった。

男性の追っかけがいて、野太い声で「ちはる」と叫んでいた。

誰しもそうかもしれないが、若かった千春は尖がっていた。

フォークシンガーはなおさら尖がっていたのかも・・・

北海道ではとても人気があり、東京のテレビにも番組をもったのに、早々に打ち切りに・・・

口が悪いので、ファンや道産子なら受け入れられる言葉も、他県の方には難しかったのでは・・・?

娘さんの声が千春に似たなら、美声でしょうね。

「大空と大地の中で」の、「凍えた両手に息を吹きかけて〜」のサビを聞くと、瞬時に子どもの頃を思い出す。


髪があったころ

http://hatigatunokujira.at.webry.info/200708/article_1.html

緊急手術

http://hatigatunokujira.at.webry.info/200806/article_8.html

千春の家

http://hatigatunokujira.at.webry.info/201112/article_19.html



23日追記

朝刊のコラムに。

20日、出発が遅れた飛行機で、乗り合わせていた松山千春さんが歌を披露したという。

「いらだつでしょうが、みんな苦労していますから待ちましょう」と語りかけながら。

思いがけなく訪れた物語は、待ちくたびれた人たちを和ませたことだろう。


千春の歌に、「お前はいつも待ちくたびれて〜」という詩がある。「恋」だったかな?









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神対応 松山千春 アールグレイはいかが?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる