アールグレイはいかが?

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 『若草物語』 little women

<<   作成日時 : 2017/09/02 15:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像先日、ジョーへの憧れを詠んだので、DVDを借りた。

 物語の次女は闊達で憧れのジョーにはなれず『若草物語』



1994年製作  ルイザ・メイ・オルコット原作の六度目の映画化

やはり、名作でした。





画像アメリカ南北戦争時、マサチューセッツ州のマーチ家の父親も従軍した。

留守を預かる母親と4人の娘たちの成長の物語。

母親(スーザン・サランドン)長女メグ、次女ジョー(ウィノナ・ライダー)、三女ベス、末っ子エイミー。

マーチ家にはお手伝いさんがいて、貧しい暮らしではなかったが、食料は乏しくなっていった。

クリスマスのご馳走は貧しい家庭におくった。

隣家の富豪ローレンス氏は、娘の残した孫のローリーと二人暮らしだった。

メグとジョーは舞踏会でローリーと会い意気投合し、友達になる。

戦地の父親が負傷し、入院との連絡に母親が向かう。              ツルボ

留守を預かっていたベスは、病気になり、可愛がってくれていたローレンス氏からピアノをプレゼントされた。

メグがローリーの家庭教師のジョンと結婚。ローリーもジョーに申し込むが、ジョーには夢があり、ニューヨークへと発つ。

画像出版社に持ち込むが、ことごとく断られ意気消沈のジョー。

同じ宿のドイツ人哲学教授フレデリックと親しくなり、書いたものを読んでもらう。

もっと暮しに根ざしたことを書いてはどうかとアドバイスを受ける・・・・

そして・・・若草物語ができた。



自暴自棄なことを言うジョーに、「能力があるから普通には暮せないのよ」とこたえた母親の言葉が温かい。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 『若草物語』 little women アールグレイはいかが?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる