アールグレイはいかが?

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 『幸せな人生の選択』

<<   作成日時 : 2017/09/03 16:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像1日キノで。

重い話だったけれど、笑ってほろっとさせられた。


あらすじ・・・

俳優のフリアンは、離婚後愛犬トルーマンと暮していた。

ある日突然カナダで暮らしていた古い友人トマスが、フリアンの住むスペインを訪れる。

フリアンのいとこパウラから彼の具合が悪いことを知らされたからだった。

フリアンは既に治療をやめ、身辺整理を始めていた。

フリアンはトマスを追い返そうとするが、そんなことにひるむことなく4日間滞在するというトマス。

次第に2人は昔の遠慮のない関係に戻り、フリアンの残り少ない時間を愛犬トルーマンの里親探しや、離婚後しばらく会っていない、アムステルダムの大学に留学している息子に会いに行くことに費やす。

それはフリアンとトマスが一緒に過ごす最後の日々でもあった。



主人公フリアンを演じたのは、第82回アカデミー賞外国語映画賞の『瞳の奥の秘密』や『人生スイッチ』のアルゼンチンを代表する俳優リカルド・ダリン。

フリアンに振り回されながらも見守り続ける友人トマスには、『トーク・トゥ・ハー』『あなたになら言える秘密のこと』などで多彩な役を演じ、アルモドバル監督やコイシェ監督に愛されてきたスペイン映画には欠かせないハビエル・カマラ。




愛犬トルーマンの里親を探すが、犬も老いているためか、なかなかなり手がいない。

フリアンはカフェで気まずい関係の知人に出会う。昔この人の奥さんと不倫をし、別れさせる結果になった。そのことを真摯に詫びる。知人の新しい妻は若くて美人で妊娠中だった。お陰で今の幸せを得たと知人。

明日はアムステルダムの大学に通う息子の誕生日だというフリアンに、トマスは、じゃ息子に会いに行こうと突然に訪れる。

息子は少ない時間を父親との再会に当てる。別れ際、強いハグをしに戻る息子・・・・

トマスが帰る日、フリアンは貰い手のつかなかったトルーマンを引き受けてもらうよう、いろんな書類を用意周到に準備をしてトマスに押し付けた。



4日間という限られた時間ではあったけれど、旧友のために費やす心と時間、お金・・・・




結社に九首送る。

土浦の友達にはがき出す。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 『幸せな人生の選択』 アールグレイはいかが?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる