アールグレイはいかが?

アクセスカウンタ

zoom RSS 4歳が褒められた〜

<<   作成日時 : 2017/11/13 18:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像例会。

足首を骨折し、休んでいた人が、4ヶ月ぶりに出席。


  川沿いを歩いてひとつ栃の実と歌の芽ひとつ拾いて夕焼け


見えるようにわかると、褒められた。


孫の「透明人間」をぜひ詠みたかった・・・

  風に舞う落ち葉に透明人間か四歳の問い風はほほえみ

  葉を散らす風を透明人間と四歳の瞳の奥をのぞきたき
      ↓                        ↓

Wさんから、「のぞきたき」と、気持ちではなく具体的に・・・瞳の奥の秋たのし・・・瞳の奥の世界よ・・・



画像いつもより早く終わり、数ヶ月前に入会されたSさんとバスの待ち時間にお喋りをした。

4歳で、透明人間の意味を理解し、その言葉を使えることに驚いたという。

バババカなのと、私も相当驚いたので、うれしかった。

「”雨がぽつぽつ降ってきたね”と言うんですよ」と、また自慢。

そういえば・・・一緒に聞いた夫も会の他の皆さんも無反応だった・・・

先月、カズオ・イシグロを詠んだからか、「日の名残り」の本がすばらしくて、息子さんにも伝えたと話された。

(Wさんから、「カズオ・イシグロとか・・・アールさんの歌は難しいから」と言われた。短歌には自分の感動を詠んでいいんじゃないのかな?)

毎月新聞に載る拙作を、感性がいいと思っていたとお褒めにあずかる。

(雰囲気が先生っぽいな〜)

会の皆さんは全員がSさんに好印象をもたれたと思う。

お人柄にも歌にも。


短歌を詠みたいという人はそういるわけでもなくて、一歩踏み出さなくちゃ、出会えない。

「入会してよかった!」とあらためて言われた。

大先輩から、「短歌がわかるようになるまで、10年はかかるよ」と教えていただいたことを伝えた。

人と分かり合えるかと聞かれたので、「クローン人間でもなければ全部は無理だけれど・・・」と応えた。

SNSでつながりたいという若い人たちも、短歌でつながりたいと思う私たちも、同じでしょうねと考えが一致した。

こういうことを話せることが嬉しい。

台湾に行かれたそうで、月餅をお土産にいただく。


余市に転居されたTさんからゆでた栗が送られてきた。(皆さんへ)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4歳が褒められた〜 アールグレイはいかが?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる