アールグレイはいかが?

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 『ロンドン、人生はじめます』

<<   作成日時 : 2018/05/08 16:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像7日キノで。

大人の幸せ探しの、実話にもとづく物語。

監督 ジョエル・ホプキンス


一年前に夫を亡くしたエミリー(ダイアン・キートン)は、亡き後に発覚した夫の浮気や借金、減っていく蓄え、近所との装った付き合いに悩んでいた。

ある日、屋根裏部屋から古い双眼鏡で眺めていたら、自然に囲まれた小屋というような粗末な家で1人暮すドナルド(ブレンダン・グリーソン)を見つける。

ある日も覗いたら、襲われているのが見え、警察に通報する。

その後が気になりエミリーは、森で暮すドナルドのようすを知りたくて訪ねる。

庭でのディナーに誘われる。その前に近くの池で魚を釣り、それがディナー。

粗末に見えた小屋には、最小限にしか物を持たず手作りの生活が透けていた。


エミリーは夫の墓参りに出かけ、墓石に愚痴や靴をぶつけた後、さらに奥の墓地まで足を伸ばした。

カール・マルクスの銅像があり、その前で読書にふけるドナルドを見つけた。

ドナルドは、アイルランドの農場の家に育ち、やがてロンドンに出て女性と知り合うが、ガン末期の女性から逃げてしまったことなどを話す。

2人がドナルドの家に戻ると、小屋は荒らされていた。

開発推進派の人たちの仕業だ。

エミリーはドナルドと出会ったことで本来の自分に立ちかえる。


エミリーに好意を寄せる弁護士や、ドナルドに突然舞い込んだ大金・・・


エミリーはこれからの自分達について話し始めるが、ドナルドはここから移る気はないと素っ気ない。

エミリーはマンションを売り、借金を返し、家を持つ。そこには気に入った食器や調度品を揃え、小さな畑もあるドナルドのようにシンプルに暮し始めていた。

ある日逃げた鶏を追って行くと、川に、住んでいた小屋を船に乗せたドナルドと彼の家が近づくのが見えた。




少女のような純粋な夢を実現させた物語だった。

心の豊かさを求めて生きるエミリーとドナルド・・・出会うのはなかなか難しい。

ピンクのヤナギランに見えた花は、ヒースの花?

どことなく知性が漂ってくるダイアン・キートン。お洒落をしなくちゃ!と思い、少し歩幅を大きくして地下歩道を歩いた。


画像ドトールのミラノサンドB ごろっとアボカドぷりっとエビ

大分県産の柚子胡椒入りのコールスローのドレッシング。


今一番のお気に入りの朝食で、それらしく真似て作っている。

柚子胡椒入りのコールスローだとはわからなかった。



それにしても香りも味もない紅茶よ・・・

来月、ルピシアの紅茶が届くのが楽しみ!


結社に九首送る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
その映画見に行こうか迷っていました。

その映画の前作「ニューヨーク眺めのいい部屋売ります」も安心して観れると言えば観れる映画だし彼女のお洒落な感じも好きですし。それは観ました。
ニューヨークの方は画家の奥さん役なのでモダンなファッションでした。旦那さんはモーガン・フリーマンです。

アールグレイさんの評価を読みまして行くことにします。^^

今美味しいと思ってる紅茶はすっきり系の紅茶です。

NINA’Sのアールグレイです。

私はミーハーなのでニナスの会社の前身がマリー・アントワネットのお気に入りの香水屋さんだったらしく今はベルサイユ宮殿の畑のハーブなどを使ってるメーカーで紅茶など作ってるからなんとなく美味しいか美味しくないか解らないけど頼んだのですが、案外好きでした。スッキリしていて飲みやすいです。
ニナスは色々お酒などもあるので美しいですよ。発泡酒を一本買ったけど勿体無いのでまだ飲んでません。(昭和生まれ・・・笑)


キャンバス
2018/05/09 08:57
おはようございます。
「ニューヨーク眺めのいい部屋売ります」、観ました。日常にありそうな会話があり、何となくいい感じで残っています。モーガン・フリーマン、好きです。上手ですよね〜。老いのせいか、社会派の映画だとずっしりきすぎて、日常のひとコマのような映画もいいなと思うようになりました。
ニナスがお好きなわけ、ステキだと思います!私もミーハーで、それが気に入っています(笑)私は5年生くらいのときから欧米かぶれです。
ルピシアの紅茶は年に2回の福袋ですと、倍の量が入っています。私には50グラムが1000円もするのは高価ですが、福袋でなら買えます。
実はロンドンの三越で、紅茶のシャンパンと説明にあったのを買ってきました。すごくおいしかったです。FORTNUM&MASONでした。札幌にもありましたが、高価なので見るだけにとどめています。
ニナスの容器が女性好みですね。いまだに六花亭(北海道のお菓子)の包装紙や可愛い空缶や容器が好きで、飾って眺めています。
お酒はあまり飲めませんが、カッコつけるアイテムとして、度の低いのを少し飲めます。
アールグレイ
2018/05/10 05:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 『ロンドン、人生はじめます』 アールグレイはいかが?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる