アールグレイはいかが?

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 『オール・セインツ』

<<   作成日時 : 2018/06/18 13:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像DVD。

2017年アメリカ。

ビジネスマンから牧師に転身した新米牧師が、人々を救った実話。

先が読めても実話には心動かす作品が多いような気がする。







画像テネシー州の田舎にあるオール・セインツ教会に着任した新米牧師マイケル・スパーロックは、経営状態が悪く、教会を閉じることを明かされる。

都会の教会でピアノを弾けることを夢みていた妻だが、夫が聞いたという神の啓示に従い、積極的に協力を始める。

オール・セインツ教会には、ミャンマーの戦渦から逃れてきた難民達が通ってきていた。彼らは靴を脱ぎ、礼をし、謙虚だった。

マイケルはまともに食べられない難民たちの食事のことから、職の依頼をしたりと行動的だ。

教会の球場を畑にして、野菜を作ることの許可を取り付けた。

ミャンマーの難民や教会維持のための資金を作りが目的だった。

オール・セインツの教会員ばかりでなく、近隣の教会員、農業に詳しい老人の協力を得て、種をまき、収穫を待つ。

洪水になるほどの大雨になり、流された。収穫が見込めなく、教会の再建が難しくなった。

次々とふりかかる困難に立ち向かうマイケルに、周囲の人々は手を貸してゆく。


神の啓示と言い、まっすぐに善意に向かう牧師に、教会の上層部の人たちからの信頼も篤い。

心地いい映画だった。





難民役の人たちは、実際の難民。


今年観たなかでお気に入りは、

『しあわせの絵の具』http://hatigatunokujira.at.webry.info/201803/article_12.html

『オール・セインツ』

『ぼくと魔法の言葉たち』http://hatigatunokujira.at.webry.info/201802/article_13.html

『イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』http://hatigatunokujira.at.webry.info/201804/article_8.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 『オール・セインツ』 アールグレイはいかが?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる