アールグレイはいかが?

アクセスカウンタ

zoom RSS 騎馬戦

<<   作成日時 : 2018/06/03 16:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像2日、運動会。

孫の白組が勝った〜!

孫が1年生のときの「花笠音頭」のひたむきさに感動した。孫のは昭和の匂いがする踊りだった。

今年の1年生は、身のこなしの素晴らしくキレの良い子や、滑らかな子がいて感動した。

初々しさがホントに気持ちいい〜





画像5年生と6年生は騎馬戦があった。

事故というか大きな怪我などから、騎馬戦をしない学校が増えていると思う。

孫の小学校では、騎馬は移動せず、ひとつの騎馬に先生が2人ついていた。

危険な体制になったら、すぐ止めていた。

真剣な子供達の姿に、観戦の親たちは前のめりだった。

女子もあるから、2年後には孫も前か後の脚になるでしょう。


幼稚園の騎馬戦は、父親の1人騎馬で、背の子どもが帽子を取る。

息子は体格がいいため、孫は5つもの帽子を取った。

なんと・・・今年は騎馬戦がないという。

次女は積極的参加タイプではないので、ガッカリはしていない風だ。




今の競技は頭脳戦だ。

「綱取り合戦」は5本の綱がグラウンドに置かれ、それを紅白チームそれぞれに自分達の陣地まで持って行く。

5本の綱に何人ずつ取りに行くのか作戦を練り、途中綱を持つ相手の人数に合わせて他の綱へと移動して調整する。

進化してるね〜


画像ヨサコイソーラン音頭で踊る「南っ子ソーラン2018」は、まず小刻みにリズムを取る感じが、今風。

現代の子達に求められるものの水準が高いようだ・・・リズム感0に近い自分と重ねるのが間違いかな。


全校生徒の「GoGoジャンプ南っ子2018」は、各学年に応じた縄跳びを披露。

3年生は二重跳びや綾飛びも披露。

孫は縄跳びが得意だ。よく縄跳びを見せてくれていた。縄跳びが好きなのだと思っていたら、運動会があったから頑張っていたんだね。




画像晴れのはずが、雨が2度ほどパラついた。

お昼頃から晴れた。

ちなみに幼稚園児も、少し縄跳びができるようになった。

16日、晴れますように!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
騎馬戦 アールグレイはいかが?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる