折れようか・・・

公園に新しキツツキの穴があると教えていただいた。 上手に丸く彫っていた。 物差しを使っているかのように上手。 昨日、結社の責任者?の方から、メールが届いていた。 電話もいただいたそうだが、留守をしていた。 ♪インフルエンサー風邪じゃないねと辞書引けば爺婆の朝話題ひとつふえ  「インフル…
コメント:0

続きを読むread more

五月の例会

わが市にも感染者が増えている。講師に相談すると、「しよう」ということに。 自粛自粛なので、待ちに待った外出。と言っても、10分ちょっとの町内会館。 通院という方が1人、体調の悪い方が1人。後者の方は休会かな? 先月ご主人を亡くされた方もいる。 講師はとても記憶力の良い方だ。言葉もご存じだ。 それでもあと5年…
コメント:1

続きを読むread more

念ずれば通ず?北海道短歌年鑑

昨日思いがけない贈り物が届いた。 北海道短歌年鑑。令和3年度版。 思いがけないとは思うけれど、送っていただけないかなと念じてもいた。 正直にいうと、結社の歌集よりは読みごたえがある。 そして、だから、私には投稿できそうにない。 ゆったりまったりと1か所で続けてきたので、井の中の蛙でした。 私が勉強を怠…
コメント:0

続きを読むread more

気象予報士から学んだ言葉 「霾る」

川沿いの桜  公園の花もほぼ満開 今朝、気象予報士は「霾る」を話された。 「つちふーる」「つちぐもーり」。音読みは、バイ、マイ。 「霾」とはつちぐもり。巻き上げられた土砂で空がくもること。 風に巻き上げられた土砂が降るなどの意味を持つ漢字。22画の画数をもち、雨部に分類される。 中国北部で巻き上げられた黄土が季節風…
コメント:0

続きを読むread more

母の日の贈り物

昨日孫たちが母の日のプレゼントを持ってきてくれた。 孫たちが選んだパンジーとビオラ。彼女たちが選ぶということが贈り物です。 私の気付け薬のマカロン。食べるのがもったいない! お嫁さんと孫二人の存在自体が何よりです! 8歳は大縄跳びの入り方の練習を。 回数を増やすたびに上達してくる。 孫たちの小学校は、数年前に全国…
コメント:0

続きを読むread more

ワクチン予約騒動

ネットで予約と決めていた。 昨日からシュミレーションをしておいた。 9時になる前にパソコンとスマホの市のワクチンのページを開けて待った。 で、すぐに申し込もうと進んでいたら・・・ 広報に載っていた病院の中から、ふだん掛かっている総合病院と決めていた。 ところが、7月初めころまでの接種期間中に、総合病院は受け…
コメント:2

続きを読むread more

北海道は日本の田舎?魅力的?

以前、旅行で成田空港に集合した時、添乗員さんは「北海道からも参加されていますよ」と言われた。2度ある。 関東の参加者が多かったが、なぜか「北海道から」と言われ、ちょっとだけ優遇されたような気分だった。 このごろ気が付いたのだが、北海道はポツンと一軒家みたいな感じだったのかな? そういえばず~~っと前、「北海道は日本の外…
コメント:0

続きを読むread more

『田園の守り人たち』映画館で観たかった!

2019年7月12日(金)の夕刊で知り、気になっていた。 やっとDVDを借りてきた。 ミレーの絵のようと紹介されている背景の美しさに、映画館で観なかったことをすごく後悔している。 静謐な詩情が漂うような映画。たとえば・・・ヴィルヘルム・ハンマースホイの『背を向けた若い女性のいる室内』の絵のような。 2017年フラ…
コメント:0

続きを読むread more

花の市

17日花の市で、ビオラやパンジーその他が8鉢で500円。32鉢買ってきた。 去年の5月の15日、近くの農家で花や野菜の苗を1鉢50円で買ってきた。ちょっと遅すぎたが、その時のゼラニュームは健在。 夏ごろまでは咲き続けるのでお買い得。 こぼれ種の芽を鉢のわきに植えたら、今真っ盛り。 お手製ビール? …
コメント:0

続きを読むread more

春の香り

キトビロとかアイヌネギという。 以前根付きで買ったのを植えておいたり、裏のお宅から種が飛んできたり・・・ 昔父が食べていたが、香りが強い。ニンニクほどの強さだ。いつも酢味噌和えにしているけれど、天ぷらもいいかも? 友達からもらったオレンジ色のクロッカス。 庭には白、紫、オレンジと3色植えたのに、いつの間にかオレンジが…
コメント:0

続きを読むread more

品字様と理義字

「ひんじよう」と「りぎじ」 Wさんが詫び状の感想の中に書いてくれた。 三字を重ねる漢字を「ひんじよう」。他には 品 森 犇(ひし)めく 轟 磊 贔  お礼に 理義字(りぎじ)を書いた。 同じ文字を二字重ねた漢字。 羽 弱 競 朋 林 双  先日気象予報士が言っていた 養花天 …
コメント:0

続きを読むread more

友達のような姪と友達のYちゃんからおもてなしをうける

昨日兄のところにお邪魔した。 ついでに?先に札幌へ出てお土産を気持ちばかり買う。 兄は90代とは思えない程、若々しい。でも心臓が痛く?なり病院へ行ったとのこと。 次の診察は1年後でいいというのがすごい?! 歯は全部あり、近所の歯医者さんは「親子二代で守ります」と言って下さったとのこと。 姪とYちゃんは何やら…
コメント:0

続きを読むread more

4月の例会

町内会館の広い部屋なので、きちんと距離をとれるのがありがたい。 N会館は若い役員さんが多いせいなのか、反応が早い。 マスク不足の時、10枚のマスクを各家庭に配ったという。仕入れルートを持っていることが凄い! 今月から体温チェックも加わった。住所も書く。 複数の事情が重なり、休会を申し出た方がいる。 体調の悪…
コメント:0

続きを読むread more

私も洋画派!! 映画が描く連帯 現実もめざす時

新聞のアンケートによると、回答の6割が洋画派とのこと。理由は、  作品のスケールが大きい。  異国文化に触れられる。  その国独特の傾向が楽しい。 ↑の三つの意見に共感。回答した皆さんは年配者が多かったのでは? 「ベン・ハー」「十戒」「風と共に去りぬ」「ローマの休日」「サウンド・オブ・ミュージック」「ダンス…
コメント:0

続きを読むread more

手の届きそうな白い雲

昨日はやっと元のウオーキングコースを歩いた。 公園を大々的に広げているため工事中だった。 有料の室内遊び場もできた。若い家族が訪れている。 新しくできた公園には、この夏大勢の人たちが来てくれるだろう。 公園をプロデュースしたのは6人。 我が庭にも咲いている新しい公園のスノードロップ 蕗の薹 庭の福寿草 …
コメント:0

続きを読むread more

映画『母の眠り』

DVD。1998年。 メリル・ストリープとレニー・ゼルウィーガーの共演なので、借りた。 ピューリッツァ賞を受賞したジャーナリスト、アナ・クィンドレンの小説をもとに描いたドラマ。 ニューヨークでバリバリ働く娘のエレンは、母親が病気になり、父親から呼び戻される。 母親は専業主婦で、仲良しと昼食をとったりボランティアを…
コメント:0

続きを読むread more

映画『一枚のめぐり逢い』

DVD。 2012年 アメリカの恋愛映画。 原題 The Lucky One すばらしい景色から始まる。 海兵隊のローガンは、派遣先のイラクで、一枚の女性の写真を拾ったあと二度も空爆の危険から身を守ることができた。それ以後彼女が命の恩人と思い、お守りのようにしていた。 帰国した後、彼女の住むルイジアナの町まで歩き写真…
コメント:0

続きを読むread more

映画『ノマドランド』

ノマドとは放牧民という意味。 『スリー・ビルボード』でアカデミー賞主演女優賞を受賞した、フランシス・マクドーマンドが主演。 『スリービルボード』では、強い?女性を演じていた。 先日観た『ミナリ』に比べると硬質。 崇高?な空気感が流れていたと思うが・・・ ホームレスかと聞かれ、ハウスレスと答えるシーンがあった…
コメント:0

続きを読むread more

詫び状が届いた

結社の歌集に寄せた一首が、思いがけない言葉に変えられていた。以前にもあったが、今回は出会うことなく逝った兄のことを詠んだので、受け入れがたい。結社のためにも良いこととは思えないので、伝えることにした。 大先輩で友達のアドバイスを受け、責めることなく、表現の言葉を教えていただきたいと書いた。 代表?の方は、以前道内の新聞に短歌…
コメント:0

続きを読むread more