手編みの手袋・・・

 パート先の介護施設でのことです。

 いつものように、コートを渡したり靴を出してきたりして、帰りの支度を手伝っていました。決まり切ったことしか言えないのですが、一言二言話しかけながらサポートしています。

 Mさんが、生成り色のひと目ゴム編みのマフラーを巻き、これも一目で手編みとわかる手袋をはいていました。あったかそう・・・。子どもの頃、母が編んでくれた手袋がちらつきました。母が、ほどき直しの毛糸で編んでくれたセーターが重なりました。

 「手編みはあったかそうですね」
 「なぁんも、こんなんでよかったら編んであげるよ」
 
 この方とは、あまりサポートを必要とされないので話したことが少ないです。若い職員さんも、手編みの帽子や手袋をはいています。この方のお手製だろうか・・・。

 1日休んで出ていった土曜の朝です。私のそばに来て、
 「仕事をしやすいように三つ指にしておいたから」

 スーパーの薄い袋に入れられた、手袋を渡してくれました。袋には「アールさん」と、ご自身の名字が書かれていました。
 
 他人の私に、どんなことを思い浮かべながら編んでくれたのでしょう?
 雪山を崩すときにはこう~っと。

画像


 昨夜、施設の職員さんから電話が・・
 「kさんの口腔介助した?」
 「いいえ」

 「入れ歯がないの」
 「・・・・」
 翌々日出勤して聞いたら、ご自宅にあったとのことでした。

 友達から届いた絵手紙

偶然にも、似たような手袋の絵が・・・・

画像


ところで、手袋は「はく」?それとも「はめる」?
私の近辺は、「はく」派です。
追記
コメントをいただいた方の多くは、「する」です。初めて聞きましたぁ~。


我が家の水仙

鉢植えにして、火の気がない和室に置いておいたら、いつの間にか・・・。

画像


東京の友達から届いたメジロ。目のまわりが白いからメジロ?

画像




この記事へのコメント

2007年02月28日 09:21
 素敵な手袋を頂きましたね。良かったですね。わずか2日で編み上げてしまわれるなんて、すごいです!私も手袋を編むのは大好きですが、もっぱら5本指。3本指が仕事し易いなんて、考えたこともありませんでした。勉強になります。
 私の地方では手袋は「する」ですね。「はく」は足のイメージです。
 目白は私の大好きな鳥です。庭の金柑を食べにやって来ていますよ。とても可愛いです。可愛い声で鳴きます。
2007年02月28日 09:58
素敵な手袋ですね。可愛いと言うより実用的!
この手袋もう【はめて】ますか(笑)
水仙も香りがよさそうですね。種類が違うと香りも違うのかしら。
メジロは目の周りが白いから、で正解だと思います。
こちらはそろそろうぐいすが鳴き始めそうな予感~(*^^)v
2007年02月28日 10:25
手編みの温もりは肌触りだけでなく
視覚的にもおおきいですね。
写真の手袋見るだけでホッとします。
随分と編み物から遠ざかっていることに
気が付きました。
私も手袋は「する」です♪
水仙の花は上品ですね~♪
2007年02月28日 11:34
暖かそうな手袋ですね。手編みで指三本なんてはじめて見ました。
手袋は、私も「する」と言います。
それに、この水仙、立派ですね~!忘れていたところにヒョコッと花が咲くとちょっとうれしくなりますよね。そういやうちにもあったなあ~。
くろすけ
2007年02月28日 15:29
こんにちは。介護施設でのお仕事大変ですね。
うちも母が介護ヘルパーさんにお手伝いして頂いて
いるので、あったかい手袋のお話がとっても
胸があつくなりました。お年をめされても暖かい心遣い
作成された方なりに沢山の思いがあったのでしょうね。

ところで、手袋は「する」かな(笑)
日本語って色んな表現がありますね。(* ̄0 ̄*)
私もHPしています、よかったら
覗いてみてください。(=^・^=)
http://homepage1.nifty.com/aggai/index.htm
2007年02月28日 17:59
乙女さんへ
お帰りなさい!
今も五本指の手袋を編むんですか?あったかいでしょ!
昔母は、3本指のも編んでいました。5本指で第二関節の先がないのも編んでいました。どちらも作業しやすいようにです。
以前テレビか新聞で、「はく」「はめる」と議論していたのを思い出しました。
鳥にはやっとこのごろ興味がわいてきたばかりです。だから、雀、カラス、ニワトリ、クジャクくらいしかわかりません。(^^;)
今日もすごく寒くて、鳥のためにリンゴやミカンを外に出したら、しばれて(凍って)しまいます。
私も柑橘系の果物が好きですが、メジロも好物なんですね。
2007年02月28日 18:13
wisteriaさんへ
実用ではまだ、”はいて”いません。
水仙は、家の中なのでうっすらしか匂いません。それに風邪をひいてしまったので・・・人生の先が短くなってきたので、寝るのがもったいなくてつい寝不足をしていまいます。そういうときに風邪をひきます。
そちらには、ウグイスが普通に鳴くんですか?私は田舎に住んでいますが一応住宅街のせいか、ウグイスは林みたいなところへ行かなくちゃ聞けません。優雅ねぇ~。
2007年02月28日 18:28
ゆかしドッグさんへ
ホントですね。手編みのぬくもりは、見たときに半分くらいもらってますよね。ゆかしドッグさんに教えていただいて、気がつきました。
私は?十年も遠ざかっています。かぎ針が流行った中学のときと、社会人になって、手編みが流行っていたときくらいです。
水仙の名前がありますが、メモが・・・
2007年02月28日 18:40
おばブーさんへ
三本指の手袋は、昭和のはるか昔、母が自分で編んではいていました。
今気がつきましたけど、手袋を「する」と言うんですか?wisteriaさん以外は、「する」と言うんですね。ビックリ!!!←気がつくのが遅いゾ!
「する」う~~ん・・・・。明日、職場で聞いてみようっと!
今ならどんな花もうれしいです。
2007年02月28日 19:23
くろすけさんへ
今日もすごく寒くて、ダウンのロングのコートなしには外に出たくないほどでした。でも心の中は、この手袋の余韻で暖かです。
くろすけさんのところも「する」でしたかぁ~。(^^)
HP少し、拝見しました。
お母さまのこと、急がないで下さい。私は若いときに母を亡くしているので、友達から聞いたことや施設でのことしかわかりませんが、初めは皆さんデイサービスや入浴に行くことすらいやがるとのことです。
私は変化が大好きでしたが、このごろ億劫になりました。”トシ”を感じています。お母さまは、たぶん私よりは年上だと思います。変化はもっとしんどいのでは?リハビリはその後少しずつでいいと思います。親子で密になりすぎないように、週末のパチンコで発散して下さい。(笑)

メインの通り以外は、銀世界で~す。
目黒のおじいちゃん
2007年02月28日 20:47
親切はありがたいですねー。我が家でも「手袋する」「ご飯にする」の方です。靴や靴は「はく」ですね。まーどうでもいいか。新年暇でしたが、仕事が急に忙しくなってきました。メーカのショールームを廻っていると
4月からは一斉に住宅資材や製品が値上げになります。3月は駆け込みの需要とわかりましたが、社会格差が問題になっている昨今建築の世界でも消費者には厳しい先行きですね。目下3月中旬にまたスキーに行くように準備しています。ある方から万座スキー場の雪質と温泉のよさをコメント
くださいました。ここの空は真っ青というより暗黒にちかいという表現が
ぴったりの所。北海道では当たり前ですが関東では珍しい混浴の乳白色温泉としても有名です。そうそう第一滝本館で男性用の打たせを女性が越境してきて占拠していたのを思い出しました。今や女性は皆様強いですね。
2007年02月28日 20:59
わ~三つ指のは初めて見ました~手編みならではですね!
それも愛情たっぷり暖かさは格別でしょ♪
私の母は編み物はさっぱり・・あこがれだったので自分で独学でやりました
子供にミトンマフラーから始まって家族中のセーター両親にカーディガンと凝り性の私です・・で肩凝りに(^^;
一言余計なお世話ですが・・
アールグレイさんとこでは「はく」って言うの??
手袋は「する」のではないの??帽子はかぶる???蛇足でした(^^ゞ
2007年02月28日 21:03
今みなさんのコメント読んだらそのことで持ちきり(^^;)
それと↑くろすけさん・・私と長年のネットのお友達です
私も一年前から母の介護の事でくろちゃんも同じ頃から苦労話で支えあってるんですよ~
2007年02月28日 21:56
目黒さんへ
はい、手編みって、手作りってこんなにも暖かかったのかなぁと改めて思いました。
目黒さんも「する」なんですね。夫にも聞いたら、やっぱり「はく」でした。
どこでも格差社会なんですね。厳しいですね。
3月の末でもスキーができるなんて、北海道とそう変わりませんね。
<北海道では当たり前ですが、関東では珍しい混浴の乳白色の・・・>さて、関東では珍しいというのは、混浴でしょうかそれとも乳白色?
旅行中、利用頻度が少ない男性トイレに入るご婦人を何度もみました。
2007年02月28日 22:25
べじまきさんへ
べじまきさんは、器用なのよ~。お母さまは、いい子育てをされましたね。(^^)
この手袋をいただいたとき、と~ってもうれしかったです。手編みは格別です。
べじまきさん!
手袋は「はく」でしょ?「する」というのは、シャンプーするとか何かの動作が伴わなきゃ・・・。
でも私は下着を着るというけど、おしゃれな下着やさんのお姉さんは、「つける」って言いますよね。・・・・う~ん。つけるというのは別物?
介護は大変です。昔母のことでは骨肉の争いがありました。今のように介護施設がなかったので、ホントに大変でしたよ。

2007年03月01日 00:29
三つ指の手袋初めて見ました!
手首の所も気持ち長めで、使う方の身になって編んでくれていますね。
とても暖かそうです~
私も手袋「する」!下着は、「つける」です~
手袋「はく」は、初めて聞きました!
2007年03月01日 06:02
凪さんへ
皆さん、三つ指に驚かれますね~。今日この方がいらっしゃったら、ぜひお伝えします。
やっぱり凪さんも「する」なんですね。下着は「つける」ですか?たとえば「シャツをつける」って言うの?
施設にいると、時々古い言葉が飛び交いますよ~。たとえば、「竈(かまど)を持ってるの?」などと。家庭を持ってるの?結婚してるの?という意味です。 
サララ
2007年03月01日 15:33
手袋は【はく】に一票。これは方言なので道産子のみんなは手袋を履いてるはずですよ!
私も仕事上高齢の方と接することが多いので難しい言葉を耳にすることはあります。どういう意味か聞き返すこともあれば、知ったかぶりをしてしまうことも(笑)。でも「竈を持つ」は初耳ですぅ。
サララちゃんのもうじきママ母
2007年03月01日 17:29
「はく」っていうのは、方言なの?どうりで・・・職場で聞いてみたら皆さん「はく」でした!
「竈を返す」とはね、やりくりができなくなったひどい状態のことです。一口で言えば、倒産のことです。
寒いね。
今月は働く日数が増えて・・・きつい人がいたらすぐやめるよ、っていう心境です。
サララちゃんのところと違い、しょっちゅう利用者さんから差し入れがあります。今日も、ミスド、うぐいす餅、桜餅、それにディズニーのお土産のグレープフルーツの歯磨き(粉)をもらってきました。
知ったかぶり・・・いいよ。人生は演技だからね。(^_-)
しまちゃん
2007年03月01日 17:55
なんとも嬉しいですね!
心がこもった最高の送り物しかも使う人の身になって
編ん下さったのですね。
お話を読ませて頂いて此方まで暖かい気持ちになりました。
私の所でも手袋は「する」服は「着る」上着などは『はおる』と言いますね。
言葉は面白いですね同じ意味でも地方によっては違うのですね。
2007年03月01日 19:19
しまちゃんへ
手袋をいただいたとき、1週間分の疲れが吹き飛んだようです。
(高慢な言い方を許していただけば)サポートを必要とする人が、他者を思いやっている・・・こんなキャッチボールが楽しいです。

やっぱり「する」なんですね。
服やコートは「着る」です。上着と言うことは少ないですけど、「羽織る」と言うよりも「着る」の方が多いですね。もしかしたら、同じ北海道でも年代によって少し違うかもしれません。
nobara
2007年03月02日 08:52
素敵なお話ですねーーほわっと温か~くなりました。
それにしても 3ツ指の手袋 ミトンよりも使い勝手が佳さそう!
手慣れた感じで仕上げられるMさんのお姿が彷彿!
きっとアールグレイさんに編んであげる楽しみの方が
アールグレイさんが戴いた気持ちより
勝っているのだろうなって・・思いましたぁー

引っ越しした新事務所の内装に反応してるのか
咳が止まりません。家ではさほどでもないのですがね~
所長のMさんから
「新規のXさんのカルテがしまってなかったですよ」
「エエーーッ@@ 出した事も忘れていました」
カルテは鍵のある書庫に必ずいれて置かなければなりません。
最後に帰るスタッフも見忘れたんですが皆で注意しましょう。
はぁーこんな事初めてでした。あちこちガタがきています。
引っ越し作業でオーバーワークの分、少し調整休するので
その間。風邪「咳を」じっくり治します。
手袋は「する」靴下や靴は「履く」服は「着る」
下着は「つける」ですね~
メジロはその通り、目の周りが白いからでーーーーす。
2007年03月02日 20:44
nobaraさんへ
たぶん、私よりもMさんの方が楽しんでくれたと思います。私も、友達にささいな物、たとえば二枚当たったペルシァ展の入場券の一枚を送るとき、と~ってもうれしいですから。(^^)
nobaraさんでも、気がゆるむことが・・・?
私は年齢から?加齢から?物覚えが悪い上に、忘れやすくなりました。今までしてきたどの仕事よりも大変です。でも充実感や働く仲間が良くて・・・。新しい仕事は、もう少し若いうちに始めたかったです。そう思っていても3ヶ月を過ぎたので慣れてきました。ただ、送迎バスには乗りたくありませ~ん。時給が著しく安いです。(T_T)
nobaraさん!引っ越し作業、疲れたでしょう。咳は、新しい事務所の内装に関係あるのかもしれませんね。以前の同僚で、ご自宅を改装したときから、体調を崩した人がいますよ。でも、お疲れが原因かもね。
北海道出身の広島の姉に聞いたら、手袋は「する」と言いました。下着でもシャツなら「着る」☆☆ならつけるかな。
もう雪景色、飽きましたぁ~。
2007年03月02日 22:39
こんばんわ(*^-^*)
「家庭を持つ」って言いますよね~
シャツは、着るですね。下着でも上(ブラ)は、「つける」ですが、下は「はく」です、日本語は複雑で面白いですね。
2007年03月03日 07:43
凪さんへ
「竈を持つ」を聞いたことがない世代?
ホントに、もしかしたら私たち、毎日すごいことをしているのかもしれませんね!
そういえば施設には、片方の麻痺で、話しをできない方が何人かいます。以心伝心で聞き取らなきゃいけな上に、何度も聞き返すと御気分を害すので・・・まだ良く聞きとれないので、利用者さんも私も、ストレス、マックス!!!
2007年03月03日 13:57
あったかそうな手袋ですね~~~
いかにも手編み!というぬくもりが伝わってきます~
三つ指、というのがユニークだけど、アールグレイさんの仕事に便利なように、と考えてくださったんですね。
手袋は・・う~~ン・・・「寒いで手袋して行きな」っていわれた記憶が・・・(^^ゞ
2007年03月04日 00:43
あわさんへ
あったかいですよ~。
子どもの頃母が三つ指の手袋をはいていたので、ある程度年配の方には普通だと思ってました。
「寒いで手袋して行きな」・・・この言葉もあったかいですね~。お国言葉って、手作りのぬくもりがあって、うらやましいです。(北海道にもありますけど・・・)
2007年03月04日 08:14
【目のまわりが白いからメジロ?】
だと、思いますよね…『いいえ』です。
まぁ皆さんそう思われてるようですが、実は昔、
さきの目白区の観賞用鳥屋(今のペットショップ)で品種改良さ
れ、野生のマダラヒタキが源鳥となります。
ながい時間と世代を経て今の鳥になりました。
いつの間にか名前が目白区にちなんで『メジロ』になりました。
よほど環境に適応したのか、今は全国区です。
うちの父も1羽飼ってますよ。
にしても…この豆知識、人には得意げに言わないように!笑 毒
2007年03月04日 10:32
海のはなし・虫のはなし・鳥のはなし・女性のはなし・・・といろんな顔を持つ方ですねぇ~。
メジロは全国区だったんですね。ということは私も見る機会があるかも・・・。
<人には得意げに言わないように>と言われたら、なんだか急に言いたくなってしまいました。短歌の会に鳥が好きな方がいます。来週の会のとき、言ってみま~す。
yume*
2007年03月04日 15:30
こんにちは。
Mさんは器用な方ですね、それに仕事がしやすいようにと三つ指の手袋とは、細かい配慮が温かいですね、丈も長いので腕もあたたかそ~。思わず三つ指を作ってみました、用は足りますね!
こちらでも、手袋は「する」と言いますね。
海のはなしさんのメジロのこと、勉強になりました。目の周りが白いからだとずーっと思っていました、地名からだったのですね~。
2007年03月04日 15:54
アールグレイさん、油断してはなりません。
yumeさんまで被害にあってしまいましたね、すみません。
yumeさんも今後、海のはなしのコメントには要注意してください。
アールグレイさん、毒って書いてあったでしょ!
※縦読みしてください

正解は、アールグレイさんのご想像通り
メジロの語源は、やはり目の周りが白いからです。
英語名もwhite-eyeなんですよ。
もちろん北海道にもいます。
2007年03月04日 18:57
yume*さんへ
はい、仕事がしやすいですよ~。
雪山を崩すときに「はき」ます。yume*さんのところでも「する」なんですね~。

yume*さん!
海のはなしさんは、と~ってもユーモアのある方なので、油断してはいけないんです。
「メジロ」の話しは、ウソですからね~。(^o^)
2007年03月04日 19:00
海のはなしさんへ
わ~~い!きゃ~~い!ひっかかった!!ひっかかった!!!
『毒には毒をもって制す』これ、母の遺言です(^_-)
yume*
2007年03月04日 21:29
後々、考えてみたら「目黒区」はあるけれど「目白区??」って・・と思っていました。アールグレイさんは、さすが!海のはなしさんの上をいかれたのですね~、騙されたのは私だけだったのですね~。これからは気を引き締めてコメントを拝見しましょう☆
2007年03月05日 07:15
yume*さんへ
海のはなしさんには、時々引っかけられているので、”江戸の敵は長崎で討たなきゃ”と思っていたんです。
一応パソコンで調べてみました。

この記事へのトラックバック