ヒシ(菱)の花

近くの沼に何度足を運んだことか・・・
それなのに、夏は草がしげり近くまで行かなかった。
先月、何気なくそばに行ってみると・・・

あっ、ヒシだ
すぐにピンときました。

おばブーさんのページで拝見したときには、あまりに葉っぱがきれいなので観葉植物かと勘違いしそうでした。

右の黄色い花は?

画像


菱の名の起こりははっきりしません。牧野富太郎博士によれば、葉の形が幅広く平らに広がったようす、すなわち、ひしげた(押しつぶされた)形に基ずくと言われています。(「北海道教材植物図鑑 野の花」より)

菱形とはヒシからきているが、葉っぱからなのか実からなのか両説あり、はっきりしない。(Wikirediaより)

画像



池や沼に生える一年草。
茎は池底から細く伸びて水面に達し、節から羽状に分裂した根を出す。葉は平菱~広菱形で表は無毛、光沢があり、裏は脈上に毛がある。
放射状に水面に浮かぶ。花は白または微紅色、径1センチ内外。花弁は4枚。実は幅3~5センチ、偏平三角形でトゲは二本。ヒメビシは小形、無毛で実の幅2~3センチ。
北海道、本州、四国、九州。(「北海道の花」より)

この実が焦げ茶色になったら食べられます。小一のとき、友達の家でゆでたのをごちそうになりました。中身は白かったと記憶しています。栗のようにホクホクしていました。食べたのはこの一回きりです・・・。

画像画像















カモも一緒に

画像



近所のおばあちゃんが売りに来ました。
カボチャ、トマト各200円マメ100円 計500円      ネジバナ

画像画像
















この記事へのコメント

2007年08月18日 23:09
TBありがとうございます。
ヒシの花ってこういうのだったのですね。でも、ここにも黄色の花が侵入していますね。ヒシは黄色の花が好きなのかなあ~♪
こんな実が食べれるとは…。最初に食べた方を尊敬します。でも、クリも考えたら同じことかな!? どんなお味か試してみたいです。
お会いしたかったネジバナには、私もお会いできました。来週には登場しますよ。願いはかなうものですね。
2007年08月19日 08:05
勝手にTBしちゃった!
水際まで行けないので、よくわからないのですが、この黄色い花はコウホネかな?それよりも小さい花でした。・・・
この沼にカモがたくさん来るのはヒシの実を食べにかしら?殻は固いのでくちばしで突けるのか疑問です。
ホントにどんな草も最初に食べた人には尊敬です。
ネジバナはたくさんあるんですよ~。一番固まって咲いていたところを撮りました。(チョットいただいてきて庭に植えても、数年で自然消滅するんですよ)
それにしても、何度この沼を見てきたことか・・・見ていないんですね~。
2007年08月19日 08:34
ヒシの花発見、執念が実ってよかったですね。東京も37度の厚さを経験した翌日一日だけ涼しいプレゼントをいただきました。また暑い日が戻ってきそうです。長男夫婦は孫たちを連れて昨夜グアムへ出かけたので一週間我が家では老人ばかりで静かな日が続きます。ネジバナは一度枯れて晩秋に新しい芽が出てきます。それを採取してください。水のやりすぎは禁物(ランに共通、ラン科の草は太い根を持っており蓄水機能があります。)過剰にやるので根腐れを起こして死滅させることになります。屋外の場合は水はけのよい用土に植えて園芸的には水遣り不要です。
nobara
2007年08月19日 09:53
ヒシのお花がgetできましたね。北も西も同じ頃の開花?
黄色のお花は 水の中に微かに見える葉っぱから・・・・
タヌキモ ではないかしらと思うのですが・・如何でしょう?
コウホネならばきっと葉っぱも水上に寄り添うかも?
昨夜は盲腸炎みたいな症状で苦しんでました。今朝は収まっています。
息子がいつでも日赤に行けるようにスタンバッてくれました。
noba旦?たっぷり呑んで使い物にならしませんェ ┐('~`;)┌
これから、お向かいの坊ちゃんの命日なので献花に。
2007年08月19日 10:01
目黒さんへ
ヒシの花は小さい花でした。沼一面が真っ白になることはなさそうです。
一週間も夫婦水入らず?^^
ネジバナを我が家では一番水はけのよいところに植えましたが、それでも数年で土に・・・。友人たちも同じことを言っていました。ネジバナが咲いているところと我が家は地続きみたいな所なんですよ。野にはホントにたくさんありますので、なくなることはなさそうです。でももう一度チャレンジしてみます。
今日は久しぶりに夏日になりそうです。気持ちいいです。
2007年08月19日 10:15
nobaraさんへ
同じようですね。^^
タヌキモ・・・私の本たちには載ってませんでした。もう一度見てきます。
また病んだの?外出が不安になるでしょ?盲腸炎で思い出しましたけど、私、30代に卵巣嚢腫というのをやってるんです。このときは、陣痛が休みないほどの痛さでした。夜間センターに行ったら、盲腸?だとか、食べ過ぎとまで言われたんですよ!(プリプリ)
何回目かの内科受診は女医さんでした。すぐ婦人科に連絡を取ってくれて、手術でした。女性はお腹が痛くなったら、婦人科を疑いなさいという言葉があるとか??
息子さん、頼りになりますね!
私は、先日自死した息子さんのお悔やみの手紙をまだ書けずにいます。・・・
nobara
2007年08月19日 15:45
アールグレイさん。昨夜の痛みは何だったのと、未だ訝しい?
今朝起きたら、食後の片付けも綺麗にしてありました。
noba旦が珍しくやってくれた?とお礼を言おうとしたら
どうやら息子がしたみたいでした。

お悔やみの手紙も筆が進みませんね~~きっと。
親よりも先に逝くのが一番親不孝だと思います。
どんなヤンチャでも出来が悪くても生きてさえ居てくれたら・・
それだけで・・いいんですよね。
私は件の彼女には暫く(その直後から寄り添っていました)
JRとの電話、彼の職場への連絡をしながら暑くて長い日だったのを。
4年も前ですが新井満さんの小写真詩集「千の風になって」を
贈りました。何度も何度も頁を捲って癒されたと述懐して下さいました。
『とき』という薬が必要ですね。それを乗り越えての思い出話に
やっと最近なりました。気持ちに寄り添ってあげられれば・・・・
2007年08月19日 20:32
nobaraさん、天才!
タヌキモでした。写真、沼か池かにずり落ちそうになりながら頑張ってたくさん撮ってきました。使えそうです。
nobaraさん、正しい?子育てしましたね。^^うちは小さいときにはやってくれましたが・・・。ヘルパーで疲れて朝まで寝てしまったら、使った食器はそのまま台所に・・・。(覚えてろ!!)
nobaraさんを真似て新井満氏の写真詩集を買おうと思って行ったら、売り切れでした。取り寄せるのにけっこうかかるといわれましたので、新井満氏他のCDにしました。札幌で見つけたら、買って送ります。
結婚したばかりのころの友人で、病院はどこがいいとか話し相手とか色々お世話になりました。6年間の付き合いですがとても有り難かったので、いつかお礼がしたいと、ずっと、ず~っと思っていました。
私もけっこうしんどい思いはしてきたつもりだけど、これほどのことは・・・。幼いときはすごくやんちゃな男の子でした。・・・
『とき』以上の薬はないかもしれませんね。
2007年08月20日 11:49
我が家の家の前でも今年はネジ花を2本見ました。
ラン科なんですってね。
小さな花が螺旋を描くように咲いていてとっても可愛いですよね。
来年も咲いてくれるのかなぁ~。

2007年08月20日 13:46
wisteriaさんへ
はい、ネジバナはラン科です。モジズリとも言いますよね。昔の短歌に詠まれていたような・・・。
来年もwisteriaさんちの前で咲いてくれますように!

この記事へのトラックバック