ロマネスコスパイラルという野菜

画像ヨーカドーに行ってみたら、野菜のコーナーに見慣れない野菜が・・・

ブロッコリーのところにあるし、見た目にもブロッコリーの仲間だとわかる。

筆記具を忘れてしまい、店員さんからボールペンを借りてメモした。

ブロッコリーのように、一房(?)ずつにして固めにゆでた。

ブロッコリーよりもあっさりしている。

歯触りも似ている。

50円ほど高くて、198円なり。


おもしろいのが大好き!

毎年、新しい野菜にお目にかかる。


画像イタリアのミニトマト

   トスカーナバイオレット

春先、近くの大学研究施設に花の苗を買いに行ったら、変わった名札がついたトマトの苗が売っていた。

「トスカーナバイオレット」とは初めて聞いた。

確か、200円か250円と、他のトマトの苗より高かった。

今年は天気が悪いので、苗の育ちがよくない。鉢に植え、玄関と外との間の、ガラス張りの風除室に置いた方がよく育ち、実も多くついている。

よい土を作り、一切肥料を入れない農法もあるとのこと。

甘みが強くてこくがある。

色は赤とかオレンジの方がいかにもおいしそうだけどね。

トマトはアンデスが原産地なので、乾燥させた方が糖度が増すと聞いたけれど、長い間に随分改良されていると思う。その間に”お気に入りの条件”も変わったのではないかしら?違うの?


この記事へのコメント

海のはなし
2009年07月30日 20:56
ブロッコリーみたいなの…キレイですね。
目の前にあったら10分は観察出来るな…笑
時に神様は、こんな手のこんだ物を作っちゃうんですね。
アールグレイ
2009年07月30日 21:49
海にはなしさんへ
ホントにきれいですね。野菜の宝石みたい!
鑑賞に堪えうる野菜でした。味もいいです。
赤みを帯びたほうれん草とか、コールラビという大根か蕪のようなのもあります。おもしろいです!
海のはなし
2009年07月30日 22:06
内から外へ勢いのある広がり。
太陽の光を効率的に受ける表面積の確保。
色も明るいグリーンていうのがいいね。
光と影の色の濃淡が微妙にそして大胆に違う。
本当に野菜の宝石みたい…
アールグレイ
2009年07月31日 06:50
海のはなしさんへ
お早うございます。
そうですね、表面積を広げて太陽の光を存分に受けて育ったのでしょうね。オゾンとか何とか、そんな言葉を聞かれなかった時代の私たちみたいですね?(*^_^*)
こういう物をみるとすぐに飛びついてしまいます。(買える範囲でしたので)

この記事へのトラックバック