知らない人からチケットをいただいた! 古代ローマ帝国の遺産展

画像札幌の近代美術館で、『古代ローマ帝国の遺産』展をみてきた。

当日券を買おうと並んでいたら、2階から降りてきた(う~ん・・・老人と言ってもいいと思うけれど)男性から、「奥さんこれ使って。無駄にしたらもったいないから」といって、チケットを下さった。

1200円のチケットをもらっていいものか、ためらった。

もし逆の場合だったら・・・私も差し上げる。

‘非売品’と書かれていたので、遠慮がちにいただいた。

ケッコウうれしかった(^_^;)

程よい展示の数だった。ありすぎると、疲れる。

副題に、『栄光の都ローマと悲劇の街ポンペイ』とあるようにポンペイの遺跡が多かった。

ポンペイには3回行ったような・・・短い見学時間だったので、いつも同じコースだった。テレビでも何回もみた。

ガラスの骨壺は見たのは初めて。お骨が入ったままだった。

2000年も前のポンペイはとても栄えており、食事は寝てとったとそうな。

(食べては吐き食べては・・・とも聞いたことがある。そこまでして食べなくともいいのにね)

柱の代わりの大きな女性像ほか白大理石のペプロスを着た女性像が印象に残る。

ペプロス・・・古代ギリシァの女性が着た長衣のこと。

ポンペイの壁画や金のブレスレット、首飾り、金貨、秤などがあった。

またイタリアに行きたい。直行便でローマだけなら行けそうと思っていたけれど、トシとともに自信がなくなってきた。

なぜかわからないけれども、最初に行ったヨーロッパがイタリアでよかった。

画像ポンペイの壁画。

使い切れないほどの絵はがきを持っているので、2枚だけ買ってくる。








知事公館  前

画像



裏庭から

画像





家に着いたとき白い軽が止まった。携帯電話で話ながら降りてきたのは、なんとMちゃんだった。偶然一緒に着いた。よかった~会えて。トルコのお土産を渡す。

昨日の夜は窓を全部閉めて寝た。今朝は、秋風が吹いていた。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック