物忘れ・・・

画像8日の朝、ホタテの炊き込みご飯を炊いた。

ガスで、耐熱の鍋で炊いていた。

沸騰してから弱火にして、しょう油味のご飯なので、焦げた匂いが・・・

焦げた匂いがしても、炊きあがるまでそのままおいた。

そして、一度混ぜて火を止めた・・・

昨日は映画を2本みるつもりで・・・気が向けば3本みるつもりでいた。

早く家を出なくちゃいけないのに遅く起きてしまった。

別に今日でなくとも・・・11日も札幌に行くから・・・と迷っていた。

というのは言い訳で、種火ほどのガスを止め忘れた。

台所に立った夫が気が付き、教えてくれた。

久しぶりに映画館に行けることに、気をとられていたらしい。

う~~ん・・・気をつけなくちゃ。


姉はよく電話をくれるが、同じ話しをくり返す。

ある愚痴の話しは、悔しさがわかるので1年以上も聞いた。聞いてあげた。

1年が過ぎたときには、いい加減にして楽しみを探しなさいよと言った。

その後も違う出来事の同じ話しか、自分の1日の一部始終を克明に話す・・・

そういえば上の姉も克明に・・・

姉たちが同じ話しをくり返すのは、話題がないからで、感情の発散でしょうね。



時々新聞に「物忘れ」と「認知症」は違うと書かれた広告?が入ってくる。

☆物忘れがひどい。

 たしかに・・・いまなら暗証番号に誕生日を当てる気持ちがわかる。

☆判断、理解力が衰える。

 たしかに・・・いや、もともとなかったかも(^_^;)

☆人柄が変わる

 変わるというか、シンプルに変えたいわ。

☆不安感が強い

 具合が悪いと大きな病気を心配してしまう。

☆時間、場所がわからない
 
 まだ?、大丈夫。

☆意欲がなくなる

 旅行がしたいけれど、ネットで申し込んだり、色んなタイプを調べるのが面倒だ。
 
 ツアーに一人で参加しているので、申し込むまで時間がかかるようになった。

 映画をみに札幌に出るのが億劫になった。特に寒い時期や雪で列車が遅れるときなど。

 本を読むのが億劫になった。読み出したら止まらなくて、その日のうちに寝たことがなかったのに・・・

 1Q84を読み始めたら、細部の描写が細か過ぎて、読み続けるのが億劫・・・

 感動が少なくなった。これは短歌を詠む上でも困る。

 etc・・・

昨日、短歌の会の先輩二人から、「新年会は来週でよかったんですね?」と確認の電話があった。

(*^_^*)去年の吟行会では、二人迷子がでたし・・・これが老いかな・・・


画像12日 お昼過ぎ、ラッセル車が入り、家の前の雪を全部持って行ってくれた。
☆M子お義姉さんに、「除雪、お疲れさま」の気持ちを込めて、お菓子を送る。

この記事へのコメント

2011年01月12日 12:04
いろいろと思い惑うことがありますね、物忘れ・・は、確実に忍び寄ってきています。
私がブログを一所懸命に書いているのは・・、実は、そういったものの予防に、少しでもなれば・・との気持ちが強いです。
2011年01月12日 14:09
人生ゆっくりさんへ
自然の成り行きだと思います。それに、昔はしなかったパソコンの操作などは、機械音痴の私には、よく覚えたね!と褒められるくらいです(*^_^*)
私も、日記代わりのブログですが、手書きよりは簡単ですが、しないよりはずっと予防になるかと思っています。関心を持つことだけでもいいかなと・・・

この記事へのトラックバック