もう一年が過ぎた~

2014年の2月10日から、脳トレにと始めたパート。

小さいスーパーのお掃除の仕事。大学ノート5ページ分の手順を覚えることに苦労した~

http://hatigatunokujira.at.webry.info/201402/article_11.html


でも、よかったことがある。

チョー手抜きのお化粧や服装選びは、緊張感を生む。

不規則勤務なので日にちや曜日を確認するため、わずかに脳トレになっている。

1時間のモップがけは、ウエストをひねるのでしっかりくびれができ、お腹周りが減。

一緒に働く若い二人が好きだ。一人は前向きで良識があり、温かい心もある。もう一人は”ヘン”だけれど、いい人だ。どんな風に”ヘン”かと言うと、意味を理解できないこだわり二つもっている。let it go。ポータブルストーブの温度設定ができないなど、ビックリすることもある。細やかな気遣いをしてくれる。

”良識派”の人とは、モップがけの時だけおしゃべりできる。若く楽しく身近な話題で。恋の話のないガールズトークみたい。気の合う人とのおしゃべりは、精神安定剤でもある。

毎朝、スーパーの方たちのテキパキとした作業を見るのが心地いい。バックヤードで愚痴や不満を言っていることも人間くさくて・・・

旅行資金が増えた。

体力的には、3時間という時間がちょうどいい。月に17,8日というのも、いいところだ。


それにしても、一年は早かった。老いるのが早いわけね。



画像日曜日の「NHK短歌」でゲストの、ピースの又吉直樹君。

短歌とはナニ?の問に、「投げてない方の手」と答えていた。

見えないものに着目して詠むからと。

さすが!

「芸人さん」を書いた小説、「火花」だったか「花火」だったかが評判を呼んでいるという。



画像昨日は短歌の日。

「群来」(くき)を詠まれたWさん。秀歌でした~。さすが才気煥発な方。

私も全国版に投稿したけれど、ボツ確定ね・・・

会場の20度は寒くて、先生も私たちもコートを着たまま受講した。

いつも難しい言葉や新しい言葉を短歌の中で披露してくださる、Sさんからいただいたドラ焼き。

浜益名物の手焼き。

なんと私の勤めているパート先でも売られている。

甘さが私好み。






この記事へのコメント

2015年02月11日 09:54
アールグレイさん こんにちは~
もう1年過ぎたのですね。ウェエストのくびれ羨ましいです。 3時間の脳トレとシェイプアップ、そしてお小遣いもと思えば仕事も楽しいですね。
文章を書かれたり、短歌を嗜まれたりと他の時間も充実されていて素敵だなぁといつも思っています。 「アニー とっても良かったわよ」と友人から聞いてもなかなか見にいけなくて・・たまには5時くらいに早引けしてみようかと・・・
2015年02月12日 08:49
リカステさん、おはようございます~
今日と明日は休みです。楽しんで働けることがありがたいです。
今の状態を幸せといわなくて、何を幸せというのかしらと思います。
このトシになってないものねだりはしないですが・・・リカステさんのように統率力というかリーダーシップをとれる能力や許容量の広さ、判断力、頭のよさがあれば、違ったこともしたかったと思います。子供のときから自分の世界で遊んでいましたので、それが趣味になりました。現実離れをできるものをもててうれしいです。

この記事へのトラックバック