シーソーは退屈そうに・・・

画像シーソーは退屈そうに雪をのせ去年の子らの声を待ちおり


「声」と、「足音を待つ」とで、ドングリ程度に迷っていた。

雪に足音は聞こえないから声のほうがいいと・・・

心の声なんだけど・・・どちらにしても差はないか。




♪公園のベンチやシーソーは雪に埋もれていた。





先生は閏年を、辞書で「ジュリアン暦」と知りメモをして閉じたら、どこを開いたのか解らなくなったので教えてという。

(先生は”敵国”の英語を習っていらっしゃらない)

「ジュリアン暦」という言葉をはじめて聞いた。

Julian calendarとあった。

ユリウス暦とは聞いたことがあった。

ユリウス・カエサルのこと。ラテン語で、Gaius Iulius Cæsar。シーザーのこと。


先生は、無人島にひとつ持って行けるとしたら、広辞苑をといっておられた。

先生は虚と実の皮膜を詠むように教わったとのこと。

まだ実と実しか詠めない私に、皮膜を詠めるようになる時がくるだろうか??

おおらかとも言われることのある私だから、皮膜を探すことから始めなければならない・・・



画像水俣のパール柑

26日の歌会でSさんからいただいた。

せっかくのノーワックスのパール柑だから、マーマレードを作りたい・・・でも、成功したことがないので、教えてくださいとお願いしたら、ファックスで教えてくれた。

なんと、昨日さらに6個届けていただいた。

詳し~いレシピも添えられてあった。

お礼のはがきを書こう。

一昨年姉に連れて行ってもらった、四国の産直のお店「ふわり」には、なんと、ものすごくたくさんの柑橘系があって驚いた。

http://hatigatunokujira.at.webry.info/201404/article_4.html


このサークルに、新しい方が急に三人も入り、新しい風が吹き始めている。



以前詠んだ水俣の歌


♪水俣の不器量なみかん忘れがたき血と涙の凝縮の酸味









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック