アマゾンに腕時計を注文したらリュックが届いた~

画像時計は嫌いだった。

でも旅行には必需品なので、持っていた。

成田で買った安物を10年くらい使っただろうか? つい先日こわれた。


訴訟の騒動があった、フランク三浦は知らなかったが、フランク・ミューラーの名前は知っていた。

ニュースの写真を見たら、おもしろい!

ダリのゆがんだ時計の絵を想像させてくれた。

フランク三浦の商標登録の申請は、見た目以外のクオリティーが違い、間違われる事はないと、日本の裁判ではフランク三浦が勝った。

フランク・ミューラーはさらに訴訟を起こしたのだったか・・・・?

ダリに似たのがおもしろくて安いから、次はフランク三浦のにしようと・・・思っていた・・・


そういえば・・・

中国の、ドラえもんもどきやディズニーもどきのキャラクターには、思わず苦笑いをしてしまう。

それに比べたら、フランク三浦の真似のクオリティーは高い。(むかし日本製品は猿真似と言われたっけね)

う~~ん・・・・

結局アマゾンで安いのがあったから、面白味には欠けるけれど注文した。

真似ぽいのがイヤだけれど・・・オモチャのように安いから・・・


今日届く筈だったので楽しみに待っていた。

???

36.5cm×47.5cm×高さ8cm。

腕時計一つがこんなにも大きい箱に入れられて届くの??

開けてびっくり!黒いリュックサックだった。

サービス??

肝心の腕時計を探しても見当たらない。

・・・・  ・・・・・

う~~ん・・・・

パソコンで、アマゾンから電話をもらうようにしたら、すぐにきた。

事情を話すと、誤配送なので返金をします。「返品してください」と言う。

「時計を再度送って下さい」と言ってみたが、それはできないとのこと。

アルバイトなのか電話口の男性は、煮え切らない感じ・・・・

丁寧でもない。

画像リュックを入れたビニール袋に、3枚もシールが貼られていて、一番下のは、〈レディース大型容量リュック〉とあり、2枚目と3枚目は、〈アンティークアナログ時計〉だった。

何だかこの↑あたりが胡散臭い。

シールを張るのは機械で処理されるの?

人の手では、腕時計とリュックを間違うことは、ありえないことだと思う。


世の中ゆるくなったね。



札幌に似たようなのがあると思うので、さがしてみよう。

それとも、仕事の時だけしか使わないから、文字の大きい普通のにしようか・・・・





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック