3人寄れば文殊の知恵&姦しい

画像「姦しい」の文字はいい得てはいる・・・

友達と3人で新年会。


お喋りがメイン。

なので、にぎやかになってもO・Kの、円山の野菜メニューが多いバイキングのお店に行った。

周りは女性ばっかり。

オバちゃんたちは野菜が好きだ。(?)

(私は信仰のように食卓に野菜を並べている)


17日に風邪で来られなかったSさんと会うのは11月以来。

クィーンのファンで、相変わらず向上心と好奇心の塊のような女性だ。

画像なんと、蚕を飼っていて、化粧水を作ったりしているとか・・・びっくりポン!

分量は北大の?教授から教えていただくという。

教授とどんなお話をされるの?

空気の割合を教えてもらったときには感動したという。

Sさんは少年の、いえ少女のような感性をしている。

去年の四月には危険物従事者の資格を取っていたっけね。

「3人寄れば文殊の知恵」

話題が広がり、考えも広がり、楽しい!

それにしてもSさんは熱い!

それに、愚痴を言っても100パーセントで相手のせいにはしない。

そういうところが好きだな。




画像Sさんからいただいたメイヤーレモン

レモンとオレンジの交配。

生で食べてみたら、レモンより酸味が少ない。

蜂蜜に漬けよう。








画像バーゲンの服を買う。

半額が2枚だとさらに3割引。(Yと2人で)

チョット若作りだけど・・・

来月、ディノスで『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』をみよう。

画像Sさんからいただいた靴下。

私のはからし色だったけど、Yが服とお揃いのえんじのに取り替えてくれた。


私はイチジクの入ったパンと塩分が1グラム多めのアンドーナツ、入浴剤を。







この記事へのコメント

2017年01月30日 16:50
いやいや・・皆さんお元気ですね。
何か、この文字は私にはイヤなイメージがあったのですが、こういう楽しい記事で使われますと、少し楽しい気分になりました。
大谷選手、今年はどうなのでしょうね。
2017年01月31日 05:58
オバちゃんの元気の素は、食べることと話すことです!これに尽きます。
この3人ですと大声で笑うため、小洒落たイタリアンのお店には行けません。一番の共通点は欧米かぶれのところです。50年以上も前のポップスを、ところどころ英語で口ずさみます。
大谷選手は日本での活躍の跡を残すため、今年もいい成績を残してくれると期待しています。そしてアメリカに渡ると思います。若くとも一流のアスリートは、考えがしっかりしていることに驚かされます。

この記事へのトラックバック