「マツコ有吉怒り新党」(再)でみた混ぜご飯

画像昨日、途中からだったのでよくわからないが、昭和の頃の料理本のメニューを紹介していた。

忘れてしまったが、どこだったかの400人の社員食堂で人気だったとか・・・


分量は伝えていなかったと思うので・・・テキトウに。











画像つくり方だけ・・・

ベーコンの細く切ったのをバターで軽く炒める。

ニンジンを細く切り(今ならレンジしたもの)をバターで炒める。

戻しておいたシイタケと干瓢(レトロ!)を甘辛く(砂糖しょう油)煮つける。








画像ふつうに炊いたご飯の炊き上がりに、↑のものを乗せてもう一度蒸らし続ける。



バターと和風の味付けはどうだろうと思っていたら、有吉さんは「ふつうに、うまい!」と言っていた。

チョット疑問だったが、混ぜご飯が好きなのと、簡単そうなので試してみた。


う~ん・・・

バターとしょう油の炊き込みご飯は初めてなのですぐにはなじめなかったが、有吉さんがおっしゃったようにふつうにおいしい!程度・・・

娘は、バターの味が勝ってるという。

バターしょう油のポテトチップスはおいしい!








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック