小さなことかもしれないけれど・・・心に届いたかな・・・

画像脳トレにと始めたスーパーの掃除のパート。

3時間の掃除の、想像をはるかに超えた細かさに閉口した。3人いて、毎朝2人ずつ出勤。

20分早めに出勤し、会社に近づくとコートのボタンを外し、手袋も脱いで入る。(早く行っても開いていない)

面接に、当時常務だった方が3,40分もかけて応対してくださった。

もしかしたら、若くない私が勤まるかと見極めたかったのかも?

(後で聞いたのだけれど、私の前に辞めた方は私と同じ年齢だったとか・・・)

そのとき、「お店の方に挨拶を忘れないで。返事がなくともするように」と繰り返された。

大人でも挨拶をされて返事をしない人がいるのかと、少し驚いた。

いた。


小ぶりのスーパーだけれど、60人くらい働いていおられるそうな。朝の出番は20人くらいと聞いた。

お惣菜のチーフという人は、初めから返事がなかった。8年も勤めていた先輩の2人にも返事はなかった。

返事がないのはカンジが悪い。どうしたら返事をしてもらえるかと、声を半オクターブ上げてみたり、大きくしてみたり・・・

徒労だった・・・・

時々はサボったけれど挨拶をし続けた。

たま~~に返事があった。

去年移動になった。


もう1人2人?・・・

今でも20秒の時間短縮を考えながら働いているのではっきりとは意識しなかったけれど、返事のない人がいた。

どうやったら挨拶をかえしてもらえるかと、考え続けた。あの手この手を考えた。

ちょっと意地悪だけれど、周りに人がいて挨拶を返さないことが大人気ないような場面で、大きな声でするようにした。効果はあった。

そのほかにも、広島の姉が持ってきてくれたといって、朝の人たちにもみじ饅頭を持って行ったり・・・多少の袖の下を使った。

もちろん、前任者たちよりも12、7パーセント増しできれいにしている。つもり・・・

そのせいか?息子のように若い店長さんや、友達のような年代のお店の方から、今までしてきた契約以外の仕事を頼まれる事がときどきある。

そして、よくお菓子をいただくようになった。

さらに・・・いつの間にか挨拶を返されるようになり、今は相手の方からされるようになった。

やったね!


1年前に入った30代の方も、同じことを言っていた。内心、「勝った!」と思ったそうな。

どうしても挨拶をしたいわけではないけれど、気分よく良い仕事をしたいものね。



正直いうと、掃除の仕事に抵抗があった。

それでも物忘れを遅らせるために刺激を得たくて、脳トレにと思い決めた。

女同士の、こ面倒くさい人間関係も気になったが、嫌々仕事をするのが嫌いだった。

自分で言うのもナンだが、30代の女性から「すごい!」と言われるほどテキパキと働けている。

会社の30代の男性社員から「5歳は若く見える!」と笑顔で言われた。(ビミョウ・・・)

お嫁さんや孫たちから受ける刺激とも違う、緊迫感のある”チョー刺激”が快感でもある。

休みの日は物足りないほどだ。

ただ・・・

次ページに続く・・・


画像「パエリア」  

初めてだったので、SBの調味液も併用した。

ご飯が少し固すぎたかも・・・

でもエビやイカ、アサリ、鶏肉、トマトの味が利いていておいしかった!

          スペインで食べたイカ墨のパエリア→




スペインのパエリア

おいしかった~! この写真を見たら、私のはちょっとヘンなのがわかる。

画像画像

















この記事へのコメント

西洋かぶれの端くれ
2017年03月30日 13:33
パエリアのコメント何処かに行ってしまいました?お元気そうですね
残念な事に聞こえても聞こうとしない人もいる様ですね~仕事に一生懸命している振りか、性格どちらにしても社会人としてはお気の毒ですね
アールグレイ
2017年03月30日 19:35
沖縄から戻られたのですね。良かったでしょ!外国のような光景や気温、風にリフレッシュできたでしょ!
コメントはどこに消えたのでしょう?元気ですが、同じ年の友達を亡くしました。不足や不満は生きる活力です・・・職場の若い2人のトラブルも、今ではどうやって受け入れようかとファイトが沸いています。
西洋かぶれの端くれ
2017年04月01日 06:18
トラブルが起きると疲れますよね~相性も関係有り、自分直接でなければ客観視!只何か良いアドバイスが欲しい時自分の心にお願いすると湧いて来る事があると思います~

アールグレイ
2017年04月01日 17:04
三十代は五十代に向かい「頭弱いんですか」と言ったというのです。「今度そんなことを言ったらトランプって呼ぶからね」と叱りました。
次ページに書こうと思っていたのですが、三十代は余計なことに時間をとられないように五十代に細かく指示し、時間内に終えるようになりました。私は、しょうがないと受け止めゆるいままにしていました。結果、凄くきついけれど、三十代の接し方が良かったのかなと迷うこの頃です。それにしてもビックリしますよ、きつい言い方に。

伝えるのが遅くなりましたが、ビューホテルでウッチーに言った西洋かぶれさんの一言に、とても感動しました。責めるのでもなく、さりげないアドバイスをできるようになりたいと思います。
西洋かぶれの端くれ
2017年04月02日 10:57
同じ刺さってもトゲより言葉はキツイです、トランプ!良く思いつくと感心、人に話す言葉の判断が付かない方が弱いかもですね~でも仕事はチームワーク、相手をイラつかせるのも問題バランスが取れててのお給料と私は思ってます。でもその一言で改善があったのは上出来 事が動いたんですもの!有難うです
アールグレイ
2017年04月03日 07:24
相手をイラつかせる元が病気だとしたら・・・飲み込むよりとっさには思いつかなくて、娘よりも若い人をなだめたりすかしたりしています。”ゾーン”に入った時のことは、本人は自覚できないときもあるようです。満杯の洗剤入れに更に補充しようとするのですが、止められないというのです。病気は、思っていたよりも周りにとっては重~いものでした。
きつい言葉をいう三十代は、よく気がつき温かい面もあります。頼りになります。

この記事へのトラックバック