映画 『素敵な遺産相続』

画像DVD。

シャーリー・マクレーン(83歳)が出ていたので借りた。

なぜかおばあちゃん女優さんの映画が好きだ。

おばあちゃんでありながら、潔いいい生き方が描かれているのが好きなのかも・・・

ジェシカ・ラングは68歳。

コメディタッチ。


画像元教師のエヴァ(シャーリー・マクレーン)は夫に先立たれたばかりだった。一人娘はいるが、先行きに不安だった。

40年来の親友のマディが慰めに来てくれるが、彼女は余命6ヶ月という重い病気を抱えていた。

エヴァは夫に掛けていた5万ドルの証書を見つける。

ところが、届いた証書の引き落とし額には500万ドル誤記入されていた。

親友のマディ(ジェシカ・ラング)に相談すると、それを使って南の国で豪遊しようと言い出す始末。

結局・・・カナリア諸島へ向かい、豪華なホテルでお洒落をして楽しむ2人。

誤記入に気付いた保険会社から、追われる身になった2人。

画像カナリア諸島に着いた2人は、不思議な老紳士と出会うが、同じ言葉を繰り返す・・・認知症?

それでもエヴァは生まれて初めてのカジノで4億円もの大金を手に入れる。

マディはホテルで、恋人と別れたばかりの青年と出会い、惹かれあう?


カジノで大当たりしたお金を詐欺師に狙われたり、地元のマフィアのボスが出てきたり・・・

後半はドタバタ続き・・・





ここまでのドタバタでなくともいいカンジ・・・







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック