映画 『ねじれた家』

画像アガサ・クリスティー原作と知ったら、観ずにはいられない。

30日、キノで。

GWのせいか、63席の9割が埋まっていた。

いつもよりはやや多めに男性がいた。ミステリーだから?



無一文から巨万の富を築いた大富豪レオニデスが毒殺された。

私立探偵のチャールズは、レオニデスの孫で元恋人のソフィアから捜査を依頼される。

広大な屋敷に着くと、3世代にわたる一族が勢ぞろいし、巨額の遺産をめぐり、疑惑と嫉妬、敵意と憎しみをぶつけ合っていた。

若い後妻には愛人がおり、映画製作の資金がほしい長男、父親から継いだ会社が倒産寸前の次男、亡き前妻の姉、大伯母イーディス。

一族全員に殺害の動機があったことが明かされてゆく。

真相に近づいたとき、第二の殺人が起きた。

続きは観てのお楽しみ。



う~ん・・・

ミス・マープルやエルキュール・ポワロ、シャーロック・ホームズ、刑事モース、刑事フォイルほどのインパクトがなくて・・・

探偵のチャールズはイケメンだけど・・・

前妻の姉を演じているグレン・ローズが放つ存在感に圧倒された。

他の作品と比べずに、この作品だけを観るといいのだけれど・・・今まで観てきてお気に入りがあるから・・・つい・・・


もしかしたら私は、ミステリーそのものよりミス・マープルやエルキュール・ポワロに会いたいのかも??

背景がステキ!






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック