映画 『あなたの旅立ち、綴ります』

画像DVD。

誰だったか忘れたけれど、日本の年配の美人女優さんたちは、年をとると出番が少なくなると言っていた。

どのくらいの年代を含むのかは言っていなかったような・・・


主演のシャーリー・マクレーンは、お年のはずと思って調べたら、ナント85歳。

85歳でもお婆ちゃんおばあちゃんしていない。そういう役。



画像仕事で成功したハリエット・ローラー(シャーリー・マクレーン)は、老後を問題なく送っていた。

ただそれまでのように、思い通りにガンコを通すくせは変わっていなかった。

新聞の訃報記事を読み、自分の訃報を思い通りの理想の言葉にしたいと、若い女性ライターアン・シャーマンに依頼することに。

アンはローラーの知人たちから聞き込みを始めたが、誰もローラーのことを良く言う人はいなかった。

ローラーは今までの自分に問題があったと気づき、施設の少女ブレンダの後ろ盾になったり、夢だったDJをしたりと、自分を変えようとしていく。

そんなローラーから刺激を受けたアンは、自分のしたかったことや子どもの頃のできごとに向かい合おうとする。

残された資産は、図書館やアン、ブレンダへ。


簡単に言えばこんな物語。

シャーリー・マクレーンは演技派だからか、存在感がある。

「アパートの鍵貸します」に出ていた女優さんだったとは知らなかった。

「愛と追憶の日々」「愛と喝采の日々」その他、出演作が多い。




画像札幌の最高気温は14度の予報。

今暖房を入れている。


昨日までに色づいたミニトマト。

水不足だと報じられていたが、昨日の雨で少しは解消されたかな。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック