10歳の初作品

29日、孫たちをあずかる。 迎えに行くと10歳は宿題をしていた。 お嫁さんは面倒だからと言い、解答を見ながら丸をつけていた。そんなに難しいのかと思ったら2桁×3桁の掛け算だった。 たしかにメンドーだね。 横にあったドリル?をみると、ナント短歌が載っていた。   天の原振りさけ見るば春日なる三笠の山にいでし月…
コメント:0

続きを読むread more

厚葉君が代蘭

12年に、花友からいただいた。      ユリ目 リュウゼツラン科 キミガヨラン属 学名  ユッカ 今年はじめて咲いた。寒冷地でも育つ。特に何もしていない。 ウエルカムフラワー ゼラニューム  カリエンテ  太陽を浴び急に大きくなった。
コメント:2

続きを読むread more

例会

                                      新聞に一首 冷夏にてまだ来ぬ夏のミニトマト青きままなり未完成の赤  (H・A) この街がお気に入りなの?サッポロの空とぶ鴎今日も一羽で  (Y・E) 総身を針で覆へる薊の原われもゆずれぬ改憲・年金・消費税  (S・T) 会館の…
コメント:1

続きを読むread more

合評の俎上に

拙作が結社の歌集の合評の俎(まな)板に上がっていた。 注連飾りなき正月に柚子ひとつ玄関に置き東風便り待つ 例会で詠んだのは・・・ 注連飾りなきお正月柚子ひとつ置けば東風など膨らみ初めるや 不幸があったので注連飾りを飾れないお正月を迎え、寂しい。せめて、広島の姉が送ってくれた柚子を玄関に置けば、この先さらに寒さ…
コメント:0

続きを読むread more

カモメ舞いハマナス群れて

18日、兄の七回忌。 広島の姉と義姉の弟さんとで8人。 お寺でお経をいただき、昼食を済ませ、石狩の宿へ。 義姉の弟さんはとても温かい人で、甥っ子2人を言葉で手荒く?可愛がっているのが伝わり、胸が熱くなった。 男性4人の部屋から笑い声が聞こえてきた。 女性の部屋でも、ギャハハと下品に大口をあけて笑…
コメント:0

続きを読むread more

7月の例会

プロフィールの青い池の写真が消えた・・・      画像の貼り付けがわからない・・・ 先生は、旅行とかで欠席。 Hさんは娘さんが入院のため欠席。 札幌からYさんが見えた。マルセイバターサンドのお土産をいただいた。 新聞に。 捉へたき文字を思ひて墨を磨る 薫るを待ちて心静めり (S・K) …
コメント:5

続きを読むread more