一首したため・・・

s-P1560291.jpg
昨日生まれて初めて、そしてたぶん最後の封書を宮内庁へ出した。

短歌の会で、歌会始に投稿してみましょうと声が上がり、人生経験だからと思い、一首したためた。

s-P1560289.jpgお題は「望」。

箸にも棒にも引っかからない歌だ。

向上心旺盛なWさん、Sさんは既に経験済みだそう。

天皇陛下や皇后様は、2万通以上もの歌の全てに目を通してくださるという。

だからSさんは応募しているのだとか。

Wさんから美智子妃殿下の歌集を貸していただいた。心酔しているのでしょう。

短歌を始める前から歌会始を時々みたり、新聞を読んでいた。

よく解らないけれど、美智子妃殿下の歌が心に届いた。

郵便局の方から、宛先が「宮内庁」だけで届きますかと聞かれた。

日本に一軒しかないので届くと思います・・・

全国版への投稿と、アスパラクラブのプレゼントに応募のハガキを。

ムダな抵抗かな・・・

この記事へのコメント

人生ゆっくり
2019年09月01日 17:26
そうですか天皇皇后は目を通されているのですか。

私のブログにも以前書きましたが、天皇皇后ではないでしょうが、いろいろな「記帳」の時、宮内庁の誰かがチェックされているようですね。

東日本後の記帳で東北のホテルの主人が記帳したところ、後日、電話連絡があったとのこと。
私も泊まったホテルで、天皇皇后も以前泊まられたホテルですが・・。NHKのドキュメンタリーになっていましたが、宮内庁は、いろいろとやっているものだと思いました。
アールグレイ
2019年09月02日 05:37
記帳のときにもチェックされているのですか・・・東北のホテルのご主人への返信?にも、人間天皇・皇后さまが伝わりますね。表情にも。
天皇・皇后さまの泊まられたホテルに泊まった・・・そのことにもビックリです。旅の記事を拝読しながら、うらやましく思っています。