11月の例会 Hの会

s-P1560578.jpg昨日は、もう少し気温が高ければ小春日和というような日だった。

物置にしまった自転車を出して、H町内会館へ。

辞めたいと言っていた札幌のYさんの歌が二首、Jさんに届いていた。(ほっ)


  落葉松(からまつ)の木

秋に黄葉した葉っぱが落ちる時、日に映えてきらきら光る。


台風の惨(ざん)は見えしか弦月の鋭き光を窓に眺むる  

図書館で新刊手に取り借りてくるはらはらどきどき読書は楽し(86歳の方)

初雪に靴跡とりどり際(きは)やかに残月見下ろす駅舎へ続く

リスボンでメニュー読めずにサーモンを三度食べたり大西洋の

すれ違う人なき朝を職場へと背を押されたり初雪の白

雪の中トマトの収穫緑色フライで食べよう映画のレシピ  (フライドグリーントマト)

夜泣きする猫をなだめて父親はいい子いい子と呼びかけるなり

もぢずりの咲き尽すときの切なさや右も左も孜孜のくれなゐ 
(右も左もは、花のねじれの巻き方向のこと)
孜孜を「しし」とは読めなかった。


美容室へ行ったら、色々と話題を投げかけてくれる。

沢尻エリカのファンだったので、今回の事件は残念だというと、私の年代で沢尻エリカファンというのは珍しいという。

私の年代では、どんな人が似合うのかな?

10年も前から関わっていたなんて・・・呼び寄せるものがあったのだろうか?

葬送の儀は、簡略にしたいと美容師さんと意見が一致した。

この記事へのコメント