お気に入りの手作りマスク

不織布のマスクは洗って使っている。3時間のパートと買い物の時くらいしか使わない。

この先がわからないので大事に使っている。

小池都知事のお洒落なマスクを見習ってか、私の街でもお手製のこじゃれた布マスクを見ることが増えた。

友達の手紙にマスクを作ったとあったので、真似てみた。

ガーゼすら売っていないと聞くので、昔パッチワークの真似事をしたときの布を引っ張り出した。

ないよりはましと思うくらいで、不織布の方がいいと思っている。

出来上がってみたら結構似合っていた??

nunocoto fabricからデザインを拝借しました。
s-P1560873.jpg


追記 修正の余地あり

真ん中のカーブの部分は縫い合わせている。アイロンで表布と裏布の縫い代を反対側になるように倒しアイロンをかけた。

でも押し洗い以外だと、縫い合わせたところがぐしゃぐしゃになる。

布用の接着剤を使うか、縫い目に合わせて縫っておくと中が乱れない。

これから上下にステッチをし、真ん中には隠しステッチをしようと思う。


コロナウイルスの封じ込めのために、北海道は知事の判断で早くに外出自粛要請を出した。

その効果があったかのように?一時増えるのが止まった。

まるで全国のお手本のように?言われたりした。

ところがその後が悪い。

じわじわと北海道の感染者が増えていった。

今増えているのは病院や介護施設のクラスター感染。

昨日も今日も38人の感染者。東京の次に多い?

札幌は3度目の26人。25人の日もあった。

だんだんいろんなことが解ってきて、武漢タイプのウイルスではなく、欧米からの帰国者のだとか?

過日の短歌に、ウイルスを移しているのは人だというのがあった。

・・・

わが街も20日の1人から6人になり、緊張感が増した。

道南への女子会を延期した。

退屈をしのげるので、緑が萌え始める春でよかった!

この記事へのコメント