テーマ:北海道

いつものように・・・

999人。 北海道の5月16日に載ったコロナ感染者数。 桁違いに少ない日本のPCR検査数に、世界からも内からも疑問の声が上がっている。 そのデータだけれど、北海道は感染者数が翌日には1000人を超えた。 「札幌には行かないで、札幌から出ないで」と要請がある。 札幌市の郊外にある介護施設のクラスター感染が多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道知事より災害警報届く。

16時、スマホに災害警報が届いた。 その前に、草刈り機が壊れたので、それを買った、札幌の郊外にある大きなホームセンターに電話をした。 品物を見て買おうと思うので、念のため商品があるか確かめるために。 店員さんが、「すごいことになっているから今日は来ないで!怖いくらい」と言われたという。 そんなに人出が? 店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お気に入りの手作りマスク

不織布のマスクは洗って使っている。3時間のパートと買い物の時くらいしか使わない。 この先がわからないので大事に使っている。 小池都知事のお洒落なマスクを見習ってか、私の街でもお手製のこじゃれた布マスクを見ることが増えた。 友達の手紙にマスクを作ったとあったので、真似てみた。 ガーゼすら売っていないと聞くので、昔パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春がきた!

春は日差しの強さから感じはじめる。 雪嵩が徐々に減り、芝生が見え、しおれた宿根草の葉っぱが見えはじめたら春! コロナウイルスのせいで、草木の芽吹きや小鳥たちの囀り、川のせせらぎにおざなりだった。 スノードロップ(トルコ原産) 何の卵?  公園に落ちていた 春はこの先ずっと来るでしょうけれど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪道に撒く礫(小石?)

雪道で滑り、転ばないようにとスーパーの玄関前に小石をばらまく。 雪と一緒に靴底ついて店内にも入るので、雪の日の店内には黒い石粒が散らかっている。 新聞によると地質学の分類では、粒径が10.625~2ミリの岩石を砂とと呼び、2ミリより大きいものは礫と呼ぶ。 新聞の写真では道路に撒いているが、小さな私の町では見たことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナウイルス 北海道の感染者は54人+12人・・・

北海道の感染者は広域にいるので、体調が良くとも若くはないので札幌に行くのがちょっと怖い。 札幌市10人 旭川市4人 苫小牧市10人 函館市3人 北見市3人 釧路市2人  千歳市1人 江別市1人  根室市1人  滝川市1人 中富良野町2人 美瑛町3人 新ひだか町2人 せたな町2人 七飯町1人 知内町1人 愛別町1人 八雲町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこを見ているのかな?

新型コロナウイルスの道内の感染者が多い。広域に。 23日の朝刊より 旭川市で感染者が見つかり、市内に複数店を持つ経営者は、店名を自ら公表したい意向を示したという。 来店してくれたお客様に、「正しい情報を伝え、心配させないようにしたい」からとのこと。 あっぱれ!! 有名なとんかつ屋さんのチェーン店を経営してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島松駅逓所跡の紅葉

朝テレビに、島松駅逓所跡の真っ盛りの紅葉が映った。 天気がいいせいか鮮やか!仕事を終えて行って来た。 少年よ大志を抱け   道外の人はご存知だろうか? 北海道庁の池に移植した蓮 島松駅逓所 町内の銀杏 通りによって日当たりが違うので、黄葉の度合いも違う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら美しい円形校舎 絵鞆小学校 

近年、何度か新聞に載った。 北海道にこんなにステキな小学校があったことを、新聞で初めて知った。 新聞より拝借  2018年11月9日より・・・ 室蘭市は体育館棟と校舎棟の円形校舎2棟を民間に活用してもらおうと売却先を公募。市民団体「旧絵鞆小活用プロジェクト」が応募し、体育館を買い取る意思を示した。 同プロジェクト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道ではなく「北加伊道」

 新聞より拝借 ことばの広場  校閲センターから アイヌへの敬意と配慮 かつて蝦夷と呼ばれた地が、北海道と命名されて今年で150年目。名付け親は、幕末の探検家、松浦武四郎です。 松浦は伊勢(三重県)出身で、ロシアの脅威が迫る北方の実情を調査しようと自ら蝦夷や千島、樺太を探検しました。 維新後、蝦夷の事情…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青いビール 流氷ドラフト

たしなむ程度・・・にしか飲めないので、アルコール類の味の良さがわからない。 今はやりのインスタ映えとやらで、若い人に人気があるのだろうと新聞に載っていた。 新聞より拝借 1994年の酒税法改正で、ビール免許取得に必要な年間製造量が大幅に引き下げられ、新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕張 メロン食べ放題つきランチ

去年、夕張メロンの食べ放題が新聞で伝えられた。 我が家から車で1時間くらいだけれど、メロンよりスイカ派なので、行かなかった。 予想通り、初日にお客さんが殺到したそうな。 なので、1日120~160人に限定したという。 豊かな甘みの夕張メロンを存分に味わえる「夕張メロン食べ放題付きランチ」が、今年も9日から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬靴の滑り止め

パート先から買った滑り止め。 毎月の社内便りやミーティングのとき、必ず、転ばないようにと言われる。 たぶん、一番年上の私に言われている・・・ような・・・ 去年の秋、1280円だったか・・・のを、540円だったので、将来のために買っておいた。 まだ使ってはいない。 関東や北陸が大雪で大変なようだ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神秘のマリモ 120年 解明進む

朝刊より。  札幌農学校生が発見 阿寒湖のマリモは、札幌農学校(現・北大)の学生だった川上瀧彌(1871~1915)が1897(明治30)年、阿寒湖シュリコマベツ湾で採取。翌98(同31)年に植物学雑誌に「毬藻」(マリモ)と名付けて発表したのが始まりとされる。 以来120年。マリモは19218大正10)年に天然記念物、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初雪

大型台風が暴れている。 被害が最小ですみますように。 昨夜の予報で、平地にも初雪が降るらしいことは知っていた。 8時過ぎにパート先で気がついた。 去年よりも早いと思ったら、2日遅かった。 http://hatigatunokujira.at.webry.info/201610/article_8.htm…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画 『セザンヌと過ごした時間』

18日キノで。 少年時代、ゾラが男子からいじめられていたのをセザンヌが助けた事がきっかけで、友情が芽生える。 ゾラは母親だけで、セザンヌは資産家の息子。 セザンヌの絵は、生前一枚の絵しか売れなかったというゴッホのように、認められたのは死後だったそうな。 途中で途切れたけれど、男同士の友情に人間の大きさや広さが透け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渡り鳥が行く・・・

10月8日の朝、南へ向かう渡り鳥の連隊をたくさん見た。 たぶんウトナイ湖か、その手前の長都(おさつ)沼あたりに向かって飛んでいたと思う。 それにしても、六つか七つくらいの連隊を一度に見たのは初めて。 鳴き声も大きかった。 写真はいまいちだけど・・・思い出に・・・ 小白鳥かな? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍種 黒いキタキツネ

道東の斜里町で黒いキタキツネが博物館のカメラに映っていたそうな。 ホントのキタキツネは狐色。 こんなのも・・・ この写真のほかに視聴者から、今年7月、名寄の山あいでも撮ったという写真が送ら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アイヌ民族の遺骨 138年ぶりに帰る

新聞より拝借 【盗掘 運ばれた独から】 138年前に日本からドイツに持ち出されたアイヌ民族の遺骨1体が返還され、2日、北海道大学にある「アイヌ納骨堂」に収められた。 海外から公式に遺骨が返還されたのは初めて。4日には供養の儀式「イチャルパ」が営まれる。 今回返還されたのは頭骨1体で、ドイツの民俗学者団体「ベルリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

似てる!ピコ太郎の雪像

テレビで見たので実物を見てきた。 ホントに似てる。                              凱旋門  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鵡川のシシャモ祭り

鵡川(むかわ)町の名産シシャモ(柳葉魚)は今が旬。 29日、広島の姉を誘って行く。 テレビで見た、自分で焼いて食べる大野商店のお店の前に若い人たちが並んでいた。 駐車場でも20代前半と思われる若い人が多くて、シシャモは若い人に人気なのかと思った・・・? 娘に聞くと、ネットで見て…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「日本は小さい。北海道は大きい」・・・?

北海道は広い、大きいと言うけれど、 その大きさを実感する機会はなかなかありません。 でもこうして他の都道府県を配置してみると一目瞭然、 その大きさがわかるはず。 (新潟県、石川県、佐賀県、滋賀県、沖縄県、香川県、山梨県、京都府、奈良県、埼玉県、宮崎県、徳島県、東京都、大阪府、神奈川県) 島国日本は小さい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この7歳は気骨があるね~

5月28日、七飯町の山中で行方不明になっていた7歳の男の子が、昨日の朝無事見つかった。 子供のこととなると、幼かったわが子たちや2人の孫たちを重ね、どうしても人ごととは思えない。 言うことをきかないので置き去りにしたという父親の思いに、行き過ぎじゃないのかと非難の思いがわいたり・・・ でも男の子を持つ親の思いも少しは汲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

姉と義姉とポロトコタンへ

10月30~11月4日まで、広島の姉が来ていた。 姉と義姉を誘って虎杖浜温泉へ。 好天に恵まれ、「私は晴れ女だから」といつも自慢をする姉。たしかに晴れるけれど・・・ ウトナイ湖で白鳥やマガン?が羽を休めていた。 白老のポロトコタンに寄る。 アイヌの子守唄やピリカなど数曲を聴く。 タイからのツアーには、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本で一番魅力的なまち

昨日の朝刊より 全国で最も魅力的なまちに、函館市が2年連続で1位に選ばれた。 「ブランド総合研究所(東京)」が実施した。 函館市は2009年にも1位となり、今回は3度目。 札幌市(2位)や小樽市(5位)、富良野市(7)もトップ10に入り、都道府県別でも北海道は7年連続の1位となり、北海道の人気が際立つ。 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知床沿岸が謎の隆起・・・解けた・・・

朝刊より拝借。 知床半島で24日、海岸線沿いの海底が隆起し、新たな陸地になっているのを近くの住民らが見つけた。 現地は知床半島南東側の羅臼町で、住民によると24日朝、海岸で昆布拾いをしていた女性が、海岸が若干高いことに気づいた。 昆布拾いを終えて帰宅しようとしたところ、隆起は自分の背丈を超えていたという。 同日夕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩内?名産 「たちかま」

娘が札幌に行ったので、買ってきてもらった。 去年、「ケンミンショー」で初めて知った。 http://hatigatunokujira.at.webry.info/201401/article_15.html 岩内まで食べに行くほどでもなさそうな・・・ 一昨日、札幌駅の「どさんこプラザ」で見つけたが、列車の遅れを聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3回も転んだ~

昨日の朝までは、アスファルトが見えていた。 お正月にこんなに雪が少なくてとちょっと心配した。 けっこう良い方に外れていた予報が昨日は当たり、午後からは吹雪いた。 雪が積もる前までは路面が凍っていたので、雪の下の氷に滑らないように気をつけていたのだけど・・・ すって~ん! 一度目は昨日の夕方、お尻と後頭部を打…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40キロの荷をたずさえて

先月29日に、40キロの荷を持って姉が来た。 広島空港でスーツケースを預けようとしたら2500円。1キロ減らしたら1500円だといわれ、その分は手荷物に入れなおしたそうな。 姉の家の山で採ったマツタケ。42本も採れたそう。 道産子にはなじみが薄く、姉の期待ほどには盛り上がりが今一。 姉がご飯にしてくれた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明治の造り酒屋 小林酒造 (栗山町)

老舗の造り酒屋の公開を、新聞で知ったのは7月だったろうか。 いつか行こうと思っていた。電話予約が必要と書いてあったので、予約をして行く。 30~40分ほどで着いた。 夕張川を渡ったらレンガ造りの建物群が、群といっても多くはないけれど、見えた。 新聞の記事より拝借。 道内有数の老舗造り酒屋、小林酒造(栗山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more