テーマ:

恐るおそる預かる

11日、休校が続いているので、お嫁さんの仕事日なので孫たちをあずかる。 ビデオを1本持参した。 その後はトランプやウノ。 スーパーに一緒に行くのもためらわれる。 バランスボールのキャッチボールをしたり・・・ 外はまだ冬の名残りで寒いし・・・町内の子供さんたちを1人も見ない。 ☆WHOは「パンデミック(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念賞が特等?になったマスク

昨日北海道の感染者は90人になった。 追記 98人に。 幸い私の町は0だ。でも隣接の町は感染者が出ている。近いかも・・・ 休校になった孫たちは、お嫁さんが週に3日半日パートに出ているため2人で留守番を進んでしている。いつもというわけにもいかず、昨日迎えに行った。 札幌市は北海道と歩調を合わせず、休校が13日までで、土日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉原千畝はいないの?

仕事が休みなので、テレビをみている。 コロナウイルスの話題がほとんど。 北海道は30人を超えた。 東京の人口の半分以下の人口なのに。 本州では、4人の子供を抱え、その内の1人が38度台の熱が1週間も続いているのに、コロナウイルスの検査をしてくれないという。 検査を断る病院や保健所の意図を、深読みする人たちも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行ってらっしゃい! おかえりなさい!

我が家の前は通学路。 夏季は外で出ていることが多いが、冬は閉じこもっている。 なので私のオハヨーの代わりに・・・ あまりの下手さにクスッと笑ってもらえるかな? 図工が一番好きという7歳に下書きをしてもらったのだけど・・・ 全く似ていない!! 雪の日には熱々のグラタンを。 まぁまぁかな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

-14度

昨日、-14度。 江丹別は-38度だとか・・・ 今までに-18度-21度を体験している。皮膚が痛かった。 孫たちが来るので、角煮を煮含め焼き鳥を。 孫たちはバレンタインのチョコとおじいちゃんの誕生日のお祝いに。 ♪ハッピーバースデーを合唱して、持ってきてくれたドルチェビータのケーキを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星色の自転車

 「補助輪が取れました!」とお嫁さんからスマホに動画が届いた。図工が1番好きという6歳の孫は、まだ自転車の補助輪を取れずにいた。次女のせいか、まわりは「その内取れる」とあせる風ではなかった。  画面の孫はうれしそうに余裕で体を左右にふり、「バイバ~イ」と母親に声をかけている。本人は補助輪が取れなかったことを気にしていたのかもしれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢をこわす失言

昨日孫たちが遊びに来た。 天気が良かったので裏庭でシャボン玉をしたり縄跳びをして楽しんだ。 10歳は好きなのか、夫が教える将棋の飲み込みが早く、ママと対戦・・・ お嫁さんはスマホをそばに置いて相手をしていたが、孫にグンバイがあがる。 6歳と私は全く覚える気がなくて・・・ 何の話からだったか、「サンタさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10歳と6歳からの便り

先日、10歳にはベルギーの大型ハガキで、6歳には草間弥生さんの大型ハガキをだした。 二人の返信が届いた。 10歳からは・・・   このハガキは開拓の村に行った時の写真です。      参観日では開拓の村クイズをして、先生に「1番よかったよ」といわれて     うれしかったけど、先生にいきなり声をかけられて、ビッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しあわせは細部に宿るというけれど・・・

日曜の新聞の「短歌時評」にはちょっと驚いた。 「生活と人生」   松村正直さん評 昨年第六回現代短歌社賞を受賞した門脇篤史と次席の山科基の歌集が相次いで刊行された。 納豆の薄きフィルムをはがしをりほそき粘糸を朝にさらして                 門脇篤史『微風域』 牛乳に浸すレバーのくれなゐの広がるゆふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫たちと墓参り

昨日は孫たちをあずかる日になっていた。 息子が休みなので一緒に来て墓参りに行けるとのこと。 両方の、墓と納骨堂へ。さすがにどちらも混んでいた。 車中ではテンションの上がる2人。 わが子のときだったら、夫は間違いなく「うるさい!」と一喝しただろうと思う。 長沼の産直のお店でトウキビなどと、かねひろのジンギスカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10歳の初作品

29日、孫たちをあずかる。 迎えに行くと10歳は宿題をしていた。 お嫁さんは面倒だからと言い、解答を見ながら丸をつけていた。そんなに難しいのかと思ったら2桁×3桁の掛け算だった。 たしかにメンドーだね。 横にあったドリル?をみると、ナント短歌が載っていた。   天の原振りさけ見るば春日なる三笠の山にいでし月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2人とも赤組 

運動会。 天気が心配だったけれど、運動会日和だった。 本来2:30分迄かかるところを、12:30分に短縮。 お弁当はなし。 札幌の小学校では、6割が天気に関係なくお弁当なしにしているとか。 賛否両論あるのは当然でしょうね。 それと今では・・・ お寿司やピザ、フライドチキン、オードブルなどを、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「若者からの問題提起」 新聞小説「スター」

24日の短歌時評に、大辻隆弘さんは、”今どき”の問題を寄せていた。 「歌壇・結社のこれからを考える」のなかで歌人・牛沼義朗氏は「インターネットが発達してきて、今まで若年層とか新人の人たちがいろんな不満を持っていてもあまり表に出てこなかったのが、一気に顕在化するようになってきて、その対応が、結社や歌壇にも否応なく求められてきている」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3人寄れば1分の沈黙もない 女子会 

昨日、友達と3人で・・・N旅館の個室ランチを楽しんだ。 予約の時間近くに着くと、ハーメルンの笛に釣られるように渋めの老女たちがゾロゾロ・・・・ 11時から3時まで2160円。持ち込みO・K。 友達の娘婿さんはフランス人。シェフ。 去年の忘年会の時にはロゼのワインを差し入れしてく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな風に詠むといいの?

新聞の投稿歌に、私と同じ思いの歌が選ばれていた。 カルタ取るそのときタカに豹変するいつもはリスのような目の子は ・・・焦点を絞って緻密に詠むのがいいのかな? 私も孫の目の鋭さに感動したのだから・・・ 結社へ提出した九首 下の句に得意の札はまだなくて九歳の目は鷹になりたり 下の句…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月の例会

1月はインフルエンザで休んだので、昨日はいつもよりも新鮮だった。 俳句の夏井いつきさんの言葉のインパクトが強く、続けてみていたら、受けとめ方が似てきた?? 原文の「重篤の病」という言葉に、「重篤」には「病」が含まれていると思います。 とか 「友人(とも)の眼差し遠く」は十文字なので、「友の眼差し」で、「遠く」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姉を怒る!

5日から風邪かインフルエンザに罹ったようだ。殆ど寝てすごした。 喉が痛くて熱もあった。まだタンが時々引っかかる。たぶんそろそろ落ち着くと思う。 昨日は孫をあずかったので、百人一首を教える。9歳は児童館の先生から教えてもらったと、少し取れた。 百人一首風に読めないので、ぼー読みで遊んだ。 北海道は下の句を読み下の句…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メリークリスマス!

町のパン屋さんのツリー。 角食(本州では食パン?)が普通においしくて、お気に入り。 小さな町で30年以上も続いているのは、ファンが多いのでしょう。 姉からもらった島根?のそろばんを作る木で作られたツリー。 カードにしてWさんへ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最後の例会

Kの会。 同好会になったけれど、先生が例会を忘れていて電話をした。 その間に新しく指導と進行をしてくださるWさんに、お礼をどうしようかとアンケートあり。 結果はわからない。 才気煥発なWさんは、小気味よく進行をしてくださる。          …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

例会(Hの会)

23日、孫をあずかったので、遅刻した。 「おばあちゃんのメニューで好きなのはトンカツ」という9歳。 で、お昼はトンカツを。 6歳はご飯を食べずトンカツだけ。 カロリーが高いので、うちへ来る前後にはトンカツは控えてねとお嫁さんに伝えている。                             …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

例会

26日Hの例会。 札幌からYさんが出席された。 存在感のある方で、一人多いだけで活気づいた。 いつも必ずお土産を下さる。 昨日は夕食のおかずにと、釜栄のかまぼこを。ごちそうさまです!             ものすごく甘いカボチャ   甘龍 新聞に。 存(ながら)へて昭和・平成の世を見る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「願い叶いて」

今朝5時は0度。 居間は15度。 庭仕事がまだ少し残っている。 枯れ葉がよその庭に舞い込む前に・・・ 執念で咲かせた彼岸花。 存在感がある。 18日結社へ送る。  願い叶いて 母在らば”山吹の実のひとつだに”なんて話せしか雨のつづく夜に ライナスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早々に墓参り

6日、孫たちをあずかったので、両方の墓へ参ってきた。 夫の方は納骨堂。 迎えに行ったら、預かり物のフェレットがいた。 人懐っこくて、可愛い。 名前は、ビアンカ。 孫たちはビアと呼んでいた。 因みに我が家のクワガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 『パディントン』

DVD。 楽しかった! 2014年 イギリス・フランス共同制作。 マイケル・ボンドの児童文学が原作。『くまのパディントン』 ペルーにイギリス人探検家がやって来て、話すことのできる熊の夫婦と出会う。探検家は「いつかロンドンに訪ねて来なさい」と言い残して去る。 40年後、大地震が起きた。クマの甥はおばさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”お笑い芸人アイドル”さいごの運動会

蝦夷梅雨がおさまったかなと思ったら、気温が低い。 13度。暖房を入れている。 16日、幼稚園最後の運動会。 曇りの予報が途中から暑すぎるほどの好天になった。 6時半に出て、息子の家から園へ。 次女はクジ運がずっと良くなく、前の席を取れず。 それでもオバァチャンには、孫にスポットライトが当たったよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

騎馬戦

2日、運動会。 孫の白組が勝った~! 孫が1年生のときの「花笠音頭」のひたむきさに感動した。孫のは昭和の匂いがする踊りだった。 今年の1年生は、身のこなしの素晴らしくキレの良い子や、滑らかな子がいて感動した。 初々しさがホントに気持ちいい~ 5年生と6年生は騎馬戦があった。 事故という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大変光栄です!

上の孫がスイミングに行くため、下の5歳児を預かることになっていた。 ところが昨夜お嫁さんから、「パパ(息子)が休みをとることができたけれど、5歳児は”おばあちゃんちに行きたい”と言っているので、パパが送って行きます。1人で遊びたいらしいので、パパは一旦帰ります」とメールが届いた。 幼稚園の誕生会の時には、「パパのお嫁さんにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春分の日 堅雪に乗って孫と墓参り

21日、孫たちを預かる。 2人を迎えに行き、墓に寄った。 孫たちは”数珠”を持っているが、お手製の数珠を持ってきた。(2人でケンカしながら作ったそうな) 今年は例年より雪が少なかった。 少しだけ高台にある墓地も少なかった。 そしてこの時期は雪が堅くしまり、大人が雪の上に乗ってもぬからない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストーブの胴に切り餅こすりつけ・・・

ストーブの胴に切り餅こすりつけ薄き煎餅 昭和の半ば    歌の光景を、ストーブを使っていない人たちに伝わるだろうか? 石炭ストーブの本体(?)に堅くなった切り餅を力を込めてこすりつけると、鉋屑(かんなくず)のような薄い煎餅になったのを食べたのでした。 生きていたらこんなに母を慕いしか雪原に消え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まちがってない?

孫たちがインフルエンザにかかっていたため、昨日会ってきた。 サンタさんのプレゼントを見せてもらってから、なごやか亭へ。 帰りに、孫たちに靴下と下着をプレゼントする。 好きなのを選ぶように言うと、いつも通り、8歳は迷い5歳はすぐ決まる。 帰宅して履いて見せた5歳。 あらっ、左右違うの?? 育児を終え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more