テーマ:植物

アイヌネギとイヌサフラン

毎年、文字通り毎年、アイヌネギ(ギョウジャニンニクまたはキトビロ)とイヌサフラン(コルチカム)を間違えて食べ、亡くなる人がいる。 葉っぱは似ているけれど、アイヌネギは山野草で、イヌサフラン(コルチカム)は庭に咲くものかと思っていたけれど・・・野にも咲いているのだろうか? 我が家にも、両方を植えてある。 まだ植えた場所を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

過保護に・・・

今年初めて咲いた酔芙蓉。 ネットを見ながら、枝を切って保存した。 風除室に越冬できない酔芙蓉、無花果、夾竹桃の鉢を置いた。 土が凍るので、大事な酔芙蓉だけ、断熱材が入ったシートで巻きつけた。 大きくて重い鉢植えを持つのは大変になってきた。 無花果はもう少しだけ持っていようかな・・・ もう少ししたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬支度

毎年のことだけれど、花たちの、早めの冬支度をしている。 寒くなりだしたら、早いからね。今、外は9度。 大好きなサンユウカと八重のクチナシ、白花の夾竹桃、白花のブーゲンビレア、サクララン、ゼラニューム・カリエンテ、ムシトリナデシコ・・・サンユウカとクチナシは土を入れ替えた。 浜菊は越冬するけれど、雪囲いが下手なせいか折れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山百合咲く

あつい~~! 昨日が今夏最高気温かと思ったけれど、今日も同じかそれ以上に暑い! 30度以上のはず。 なので今年のスイカは甘く、美味しい!! 庭の花たちが例年よりも早く咲き始め、花数も多い。 本州ではもっと多いのでしょうね。 昨日は売り出しで、雷電スイカが980円だったけれど、本州はもっと安いのかな? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メレアグリスと貝母(バイモ)

友達からのいただき物。 鉢花を買ったら、その中にあったという付録。 なんの花を買ったのだったか忘れたけれど、メレアグリスの方がうれしい!(*^_^*) オランダのキューケンホフ公園にも咲いていた。 増えたので、次に書く、バイモをいただいたHさんにも差し上げた。 バイモ(貝母)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブータンの花のスライドを見に・・・

昨日、ブータンの青いケシの花のスライドと講演会に行ってきた。 かでる2・7で。 定員200人で申し込みは不用とあったので、ちょうどいい時間に着くように行った。なんと、入りきれないほどの人で、多分300人はいた。 なので、資料代300円は不要の上パンフレットはいただけなかった。 2時間も立ちっぱなしはイヤなので、前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の花の終わり

昨日も今朝も6時には7度しかなかった。 霜が降りていた。 川霧も発生。 真冬になったらダイヤモンドダストが見られるかもしれない。 寒さは一気にくるから、今週は花畑の整理をしている。 花の命は短いのだから、ダリアをもう少し咲かせればよかった(^_^;) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイビスカスシンプリーラブ&スキミアルベラ?

3年前、種をどこかでいただいたのだけれど思い出せない・・・・(^_^;) 翌年、アオイに似た薄いクリーム色の花を咲かせた。 6センチくらい。 とても気に入っているのだけれど、名前を探せない。 初夏から咲きはじめ、今も蕾を持っている。 気温が低いせいか、花は開かない。 一番高い草丈は1.2メートルくらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”宴”の後には・・・

雪解けからず~っと、花を愛でたり土いじりを楽しんだ。 市の40リットルのゴミ袋に、葉っぱや伸びた枝、増えすぎた株を、20以上は処分してきた。 こんなに手をかけたにしては、今一センスがない。 もう少し見やすくしたいと思い続けてきたら、もっとシンプルにしようと少し浮かんできた。 そのために種を取った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイビスカス シンプリーラブ

Hさんは、「種を蒔いて3年目なんだよ」と言って持ってきて下さる。 感激を通り越して大感謝! 22日、友達にプレゼントした花々。 カゴに入れた花は、若くて美人か、楚々とした女性が持ったら絵になるのだけれど・・・? ネジバナを友達にもお裾分け。 ギレニア、紫陽花のアナベルとマ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノラニンジンとオルレアと花たち

ノラニンジンは野や空き地に満開である。         去年オルレアという花を買った。こぼれ種で咲いた。 お隣さんからいただいたハゴロモルコウソウ                        広島のマルバルコウソウ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

父の命日

今朝庭に出たら、山吹の白い花が一輪見えた。 やったね! 6,7年前に短歌の先輩から、種をいただいた。茶色に熟していなかったので、出窓に置いて陽をあてた。 熟した種を植え、芽が出たのを外に植え直して待った。 去年、草丈が40センチくらいになったので、咲くかと思ったけれど・・・ 種から咲かせたから、なお愛おしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国営滝野すずらん丘陵公園へシラネアオイを見に

22日、札幌の郊外にある、国営滝野すずらん丘陵公園へシラネアオイの群生を見に行ってきた。 去年新聞で知ったのだけれど、シラネアオイの群生があることが信じられなかった。 自生で200株もあるという。 我が家の園芸種よりも花色が濃い。 心の中で歓声をあげながら、歩いた。 いただいた絵葉書のようには、上手に撮れな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この桜の名前を教えて下さい。

裏のお宅から、花好きの私なら・・・と聞かれました。 10年経っても木の丈は1.2メートルくらいです。 蕾のうちは、桃の花のような濃いピンクでした。 八重桜。 友達からいただいたそうで、枝いっぱいに花を咲かせたらやがてその枝は枯れてしまい、横から出た枝が成長してまた枝いっぱいに花をつけるとのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルパカもいた

郊外の花屋さんが、冬休みを終えてオープンした。 新聞社の方も2社ほど見えていた。 朝だったせいか子供はいなかったけれど、アルパカも一緒に出迎えてくれた。 3歳と聞いたけれど大きくて、毛をさわったら跳ね返されるほど弾力性があった。 子供のころ綿羊を飼っていたからなつかしかった。 去年も買ったけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤くならないクリスマスブッシュ

去年の夏に買ったクリスマスブッシュ。 赤い小花が咲いているのを買った。 外では越冬しないので、秋口に中に入れた。 12月に胡麻粒くらいの花がついた。 萼が赤くなる花なので、クリスマスの頃には赤くなるかと待ち遠しかった。 間に合わず・・・ もう2月だというのに、まだピンク。 きっと陽射しが弱いから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年のバラ

昨日、花や木の安い苗を見つけた。 来春、雪止めフェンスに絡ませて咲かせたいので、バラを買ってきた。 ネットで調べたら、どれもが3000円から4000円くらい。それが300円。 草花が好きだった私がバラを買ったと言ったら、友達は「心境の変化?」と言うだろうな。 娘が買ってくれたミニバラが中バラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桃色昼咲き月見草がご縁で・・・

もう10年以上も前になるだろうか、里子支援の25周年記念のDVDにでることになった。 東京から写真を撮りに来られたTさんが、「お土産です」と言ってフィルムのケースに入った種を下さった。 それが、桃色昼咲き月見草との出合いだった。 蒔いた年も翌年も芽が出たのだけれど、自然消滅した。 一度くらいはサカタから取り寄せた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バラが咲いた!

去年、株を小さくして移植したバラが咲いた。 どちらかというと草みたいな小花が好きだけれど、珍しく苗木をサカタから取り寄せた。 ☆♪・・ロサという名前だった。 ハマナスよりも地味。 小鳥か風の贈り物の野バラも、園芸種のミニバラも咲いた。 もう一種類白い八重のバラがある。今日咲くかも・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月に雪が降る

寒いという予報だったけれど、朝は3度。 10時頃、雨からみぞれになり雪にかわった。 娘が生まれた3?年前の5月に雪が降った。おまけに有珠山の爆発もあった。 路面は白くならなかったけれど、芝生は少し白くなった。 北海道のGWは一月遅れでもいいと聞くけど、そう思うわ。 中山峠は朝から降った模様。 昨夜、マ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

春・・・張る・・・

私はクマみたい!と思ったのは、30代の頃だった。 冬期間は外出が少ないせいか、今一シャキッとしない。 春になると、細胞にまで陽射しが差し込むように、気持ちが外に向くのがわかる。 雪が解けて、芽吹きがうれしい。 土いじりができるようになるともっとうれしい。 (きまってこの時期になると、雪のない本州の皆さんはど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒスイカズラ

昨日北海道医療大学で、念願だった翡翠(ヒスイ)カズラを見てきた。 フィリピンのルソン島やごく限られたところでしか見られないマメ科の植物。 蔓は20メートルにもなる。 宝石の翡翠に似ている色から、ヒスイ(翡翠)カズラの名が付いた。 カワセミは中国では「翡翠」。 ちなみにカワセミは、我が市の鳥。 ここでは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雪虫

先週あたりからだろうか、雪虫が飛んでいる。 雪虫が飛びはじめたら初雪が降るといわれている。 今朝はたくさん飛んでいる。 体長は5,6㎜。ツィードの毛先のように服に付く。 明日から最高気温が10度を切るとの予報。 酷暑もニガテだけれど、雪が積もると、行動が半分になりそうで、それは気持ちもふさぐということで・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話して伝える

♪一昨夜、東の空に流れ星を2回みた。流星群の季節? 先日広島に行った最後の日は、市内のサンルートホテルに泊まることになっていた。 姉や姪、義弟さんに送ってもらい、受付をすませた。 ビジネスホテルだからか、案内してくれる人はいない。 9階の部屋に行こうとエレベーターに乗った。 先に外国人女性が乗っていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「040」が当たった!

今日は温かい。 カモメールのハガキに、ふみの日の記念切手が当たった。 短歌の掲載で、その都度20枚のハガキが送られてくる。 少しためておいたら、85枚もあった。 7月掲載の分には、カモメールのハガキだった。 当たらないと思いながらも、念のためにチェックしたら、「040」の番号があった。 ちなみに、「2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エゾノコリンゴ

ウオーキングの時に見つけた。 春には木全体が、紅い蕾から真っ白くなるほどの小花をつける。 ターシャ・テューダのガーデニングの番組をみていたら、「クラブアップル」と紹介されていた。 だからクラブアップルと思っていたけれど、寒い北海道に咲くせいか、エゾノコリンゴではないかと思う・・・ 1センチくらいの赤い実は、やや渋…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サクララン

月曜日の短歌の会で、Eさんがサクラランをホヤと言い換えて歌っていた。 4年目に咲いたそうな。 手まりを半分にしたようなサクラランを持っているなんて・・・・すごい! 私が入る前、Eさんは葉挿しで増やしたのを会の皆さんにあげたそう。それをいただいたHさんが大事に育て、大きく増やしたのを留守の間に届けてくれた。 葉挿し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏椿・バライチゴ・オニノヤガラほか

沙羅木(しゃらのき)ともいうらしい。いい名前だね。 先日の短歌の日に、Hさんが持ってきてくれた。 Hさんのご近所の方が短歌の日にと届けて下さったとのこと。 1日花だそうな。花の命は短くて・・・だから短歌に詠まれるんだね。 蕾が今朝咲き、夕方には落ちていた。 バライチゴ 花がきれいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジギタリスにまつわる話し

イギリスで仕事をされてきた方から、ジギタリスにまつわる話しを聞かせていただいた。          ジキタリスは、英語では、foxglove と言って、イギリスではその辺の 草むらに咲く野生の花です。 ロンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハスカップ(クロミノウグイスカグラ)ジャム

道の駅にハスカップが売っていた。 ジャムを作ろうと買ってきた。 大きさが伝わるようにと入れたのは、アーモンドではなくてアンズの実。アーモンドよりやや小振り。 200グラム400円なり。 ジャムは、普通のお店、スーパーには売られていなくて、お菓子屋さんやパン屋さんにある。 ハスカップは希少価値だからか、他のジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more