テーマ:野草

オトギリソウ (弟切草)

ウオーキングコースの川べりに咲いている。 ブログを始め、身の周りの花探しをしていたら見つけた。 群生もしているけれど、ずっと広く咲いているのでもない。 370の種類があるという・・・ ウィキペディアより・・・ この草を原料にした秘薬の秘密を漏らした弟を兄が切り殺したという平安時代の伝説によるものである。この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花とくらし展

市の「花とくらし展」をみてきた。 といっても歩いて5分ほどのところ。 (後ろの建物のさらに後ろを、往復1時間のウオーキングをしている) もう花は買わないと思いながら、ず~~っと欲しかったクリスマスブッシュと、去年見て欲しいと思ったオルラヤを買ってくる。 クリスマスブッシュは、クリスマスには切り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もう女郎花や男郎花が・・・

今朝6時の外の気温は18度だった。 でも日中は暑くなるらしい。 もう秋の花が咲き始めた。 女郎花(オミナエシ)                               男郎花(オトコエシ)  リンドウ                         …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イコロの森

国道36号線を苫小牧に向かって進み、ラーメン大王を過ぎてすぐに右に折れ、道なりに真っ直ぐ進むとあった。林というか森の中を行くのが気持ちよかった。ホザキシモツケのピンクの花が、道端にたくさん咲いていた。 RHSJ(英国王立園芸協会日本支部)提携ガーデン。 英国王立園芸協会は1804年に、エリザベス女王が総裁を勤める特別公益法人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏椿・バライチゴ・オニノヤガラほか

沙羅木(しゃらのき)ともいうらしい。いい名前だね。 先日の短歌の日に、Hさんが持ってきてくれた。 Hさんのご近所の方が短歌の日にと届けて下さったとのこと。 1日花だそうな。花の命は短くて・・・だから短歌に詠まれるんだね。 蕾が今朝咲き、夕方には落ちていた。 バライチゴ 花がきれいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不況のしわ寄せが・・・

先月、近所の高齢の方とのことを書いたエッセイが新聞に載った。 大きめの文字にコピーして、ご本人にも読んでいただいた。 今朝、「キャベツはいかがですか」とみえたとき、娘さんも読んでくれたと話された。 「上手に書けるんだね」と褒めていただく。 「Yさんは野菜を上手に作られますから・・・」とお互いに褒め合う(*^_^*…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療大学 薬草園へ・・・

短歌の会で、年に一度の吟行の旅をした。旅といっても日帰り。 土、日、祝日は閉園しているとのこと。 念のために電話をかけると、Hさんは、「貴重な植物もあり盗掘も考えられますが、予約をしてきた人はそういうこともないので開けますよ」と言われた。 先月の会のことなので、もう1ヶ月も前に予約をした。 ここにメモも残っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀伊上臈杜鵑・大文字草・・・

紀伊上臈杜鵑(きいじょうろうほととぎす)が咲いた。なぜか毎年葉っぱが傷んでる。 3,4年前、山野草の店で500円。 他の方のブログを拝見したら、自生している写真だった。 自生の花を見たら、きゃ~って声を上げるか、黙ってしまいそう。 【臈】は、上品とか貴婦人という。 もう一種類あるのだけれど、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ビールの素?

庭のホップ。 ビールの苦み。 友達からもらったのと園芸店で買ったのがあるのだけれど、これはどっちかわからなくなった。 ウキペディア↓に詳しく・・・ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%97 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エゾサカネラン?

ウオーキングの川沿いで見つけた。 『北海道の花』にはサカネランと載っている。 パソコンでみたら、「エゾサカネラン」っぽい・・・ 逆根蘭・・・・根が逆に上に向いていることから。 高さ25~45センチの多年草。腐生殖物で、葉緑素をもたない。根は多数あって太い。茎はやや太く肉質で毛が密生する。鞘状のの葉があるが、葉緑素…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

友よ、自分は冒険できない?

友達から。 《通院介助をしていたとき、計算高いといわれている80代の女性が、終わってから売店で大福を1個買ってくれて一緒にマンションに帰ってから食べました。すごくおいしかったです》 お客様に、友達の温かい心が通じたのだと思う。 さらっと支援してほしいときもあるけれど、寄り添ってほしいときもあるでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネビキミヤコグサ

昨日、南千歳の道端にたくさん咲いていた。 茎なら少しいただいても・・・ 花の付き方がミヤコグサとも違う・・・ ウマゴヤシ? nobaraさん、ありがとう! 「ネビキミヤコグサ」でした。 花の付き方が可愛らしいです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピンクのスズランとクマガイソウ

ピンクのスズランが咲いた。 本家のTさんのところでは瀕死の状態だと言っていたけど、持ち直したかな? 白いスズランは清楚で、ピンクのスズランは可憐。 クマガイソウ。今年は少し増えた。 黒百合   …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

姫イチゲ

風邪気味なので、連休はおとなしくしていることに・・・ でもそれじゃあまりにも寂しいので、郊外にある滝を見てきた。 ここでしか見たことのない姫イチゲが咲いていた。可憐・・・ 庭に・・・カタクリ                   …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

北海道でたった一本の花 ヒスイカズラ

なんと、去年と同じ日の朝刊に載っていてビックリ! 絶滅が心配されるフィリピン原産のマメ科植物で、道内ではほかに見られないという。 5年前に大阪の大学から譲り受けた。当時は高さ1メートルほどだったが、やぐら棚を覆うほどに育ち、藤の花のような房をつけている。開花は今回で4年目。 今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えっ、バライチゴだったの?

もう10年くらいも前になるだろうか。 町の八百屋さんの花壇に、ノバラのような清楚な白い花が這うように咲いていた。毎年増えているのがわかったので、一本下さいと申し出た。快くご主人が下さった。 あいているところに植えたら、増えるわふえるわ・・・・時々抜かなくちゃならないほどに・・・ 抜きすぎて、花芽が着かないのかなと思って…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蝦夷黄ケマン??

ウオーキング途中で見つけた、白っぽい緑の葉っぱ。直径30センチくらいまとまって生えていた。草丈は10センチくらいだった。葉っぱの感じが、野草界の貴婦人を思わせた。←ちょっとオーバー!^^ たくさんあったので、一本だけ折ってきた。 毎日この葉っぱを見るのを楽しみに歩いていた。いつか花が咲くでしょうから・・・ 一本もらってきた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ガガイモ

夏に咲いたガガイモの花 10月のはじめに付いた実 実の中にはお行儀よく種が並んでします        真綿みたいです 友達のサクララン サクラランは、なんとガガイモ科です。ランではないそうです。ガガイモの花と質感が似ているような・・・ …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ちょっと優雅なシロバナホトトギス

郊外の庭で拝見! おしべ?にムラサキが入っただけで、白ばっかりとも違う雰囲気が・・・ 我が家のシロバナホトトギス キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈ホトトギス) 500円で買ったホトトギス。こんなに立派な花だとは思わなかった。 山里の貴婦人 http://www.wakayam…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ナガボノシロワレモコウ  バラ科

郊外にはこんな花が・・・ ナガボノシロワレモコウ (長穂白吾亦紅) 高さ80センチ~130センチ。 長い穂のつくワレモコウの意味で、ワレモコウとはキクの仲間の一種、木香(もこう)に関係があるともいわれています。(北海道植物図鑑より) 吾亦紅と一緒に・・・ 木香(もこう)と関係があるのかどうか・・…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

街の野草   2

バイカモ     バイカモ通り(私が呼んでるだけ) キンポウゲ科 ミツバベンケイソウ   ベンケイソウ科 三葉弁慶草で、弁慶草の仲間、葉は普通3個が輪…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

街の野草  1

私の街は田んぼや畑の上に造成してできた住宅街。野と地続きなので、野草がいっぱい! スベリヒユ  スベリヒユ科 全草ゆでて食用になる。葉がなめらかなヒユの意味。(ヒユの文字が手書きで書いても出てきません。草冠に「見」るという文字です) 子どもの頃は「ピヨ」と言っていた。家の周りにたくさんあって、草取りをするように言われた。一株が…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

ポリガラ

3,4年前、知人の家に行ったとき、庭に咲いていました。可愛い花だねといったら、折ってくれました。高山物が好きな人で、確かこの花もその仲間だと聞いたような・・・・ 水に挿しておいたらずっと元気でした。 ず~~~っと前に、野性のサクラの枝を土にさしたら根がついたのを思い出し、庭に植えてみました。 根がつきました! 野山で…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

フランクフルトソーセージ?

ガマ  ガマ科 花は茎の先に円柱形の花序となってつく。穂先の黄色い部分は雄花で、その下が雌花のつく部分となり、淡褐緑色。熟すと褐色の穂(穂綿=蒲の穂)となる。花粉は蒲黄といい傷薬。日本全土に分布。(北海道の花より) ガマとは朝鮮のことばのカムからきたともいわれています。カムとは材料の意味で、この葉を編んで敷物にすることができる…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

黄花コウリンタンポポ

町の八百屋さんの横に咲いていました。 メガネをかけて見たら可愛いので、写真を撮っていたら奥さんが出てきて、 「持って行きなさ~い」と、ショベルと袋を渡してくれました。勝手に生えてきたとか。 野草だと思いますが、名前がわかりません。花の大きさは1.5センチくらいです。 本で調べたのですが・・・どなたかおわかりの方、お願…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

マツタケミント

花なのに松茸の香り? おもしろくて、「マツタケミント」を買った。 ホントに、葉っぱから松茸のお吸い物のような何ともいえない香りがする。 キャットミントともいうそうな・・・猫が好む香り?シソ科 イヌハッカ属 コーカサス、イラン原産 http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/na…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

オトコエシ?(男郎花)

ウオーキングコース。道端の草が刈り取られていて、やっと巡り会えた? 葉っぱがないのでよくわからないのだけど、オトコエシではないかと思う・・・ 草丈は30~40センチくらいでしたが、本当はもっと大きくなるはず・・・ 葉は食用にする。 我が家のオミナエシ(女郎花)は、先日うっとうしくなるほど伸びたベルガモ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

タチオランダゲンゲ(立和蘭蓮華)

 ヒシの花を撮りに行ったら、今まで見ていたアカツメクサとも違うピンクのツメクサっぽい花が咲いていた。  本で見たことがあるぞ!  あった~!   タチオランダゲンゲ  オランダも好きなので、オランダと付くのがうれしい。 マメ科 高さ30~50センチの多年草。無毛。直立した茎を持つ、葉は互生。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

沼に咲くタヌキモorコタヌキモ? (小狸藻)

近くの沼(池?)にヒシの花を撮りに行ったら、黄色い花が・・・。 nobaraさんから「タヌキモ」と教えていただきました。 手持ちの「北海道の花」「北海道植物図鑑 野の花」には『コタヌキモ』と載っていました。パソコンで見たら、『イヌタヌキモ』とも似ています。どれなのかわかりません。地球規模でみたら取るに足り・・・ってなことには…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヒシ(菱)の花

近くの沼に何度足を運んだことか・・・ それなのに、夏は草がしげり近くまで行かなかった。 先月、何気なくそばに行ってみると・・・ あっ、ヒシだ すぐにピンときました。 おばブーさんのページで拝見したときには、あまりに葉っぱがきれいなので観葉植物かと勘違いしそうでした。 右の黄色い花は? …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more