アールグレイはいかが?

アクセスカウンタ

zoom RSS 献体をした仲間

<<   作成日時 : 2018/01/11 16:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像短歌の会の方が亡くなり、先輩から、献体のために北大病院で安置されていると聞いた。

会からは、以前から話し合い、決めてあったとおりに、昨日お花を届けた。

たくさんのお花が飾られていた。

息子さんがおられ、「献体の場合、1年後くらいでなければ返されない」と教えていただいた。

ミサは土曜日に、隣町の教会でと教えていただく。



音楽家らしく?とても個性的な女性で、年齢不詳だった。

病気に気がついても、しっかり自分の考えを持っており、その通りに行動しておられたように聞いている。

みんなそこそこの不調を抱えているが、この方から私たちが元気をもらったような気がしている。


献体をしたということを聞いて、彼女らしいと思った。




私が新聞に投稿しているのを見て、詠めそうだと思い、入会されたと言っていた。

1回の出席でも、3,4回分の存在感があった方。

はじめからファンになった。


 クレヨンで三十一文字描くやうな歌を詠んでるガギグゲコって

 恋ふてゐるハル・プリマベーラ・スプリング温き腕もて吾を抱けと

 たくさんの修行を積んでここに居る尼のやうなる人々の病室(へや)
  
 タンポッポ運がいいねと一等地小川のほとり黄色が揺れる

 旅立ちはラピスラズリの夜がいい銀河鉄道キップの予約



私は心に触れるような歌を詠めたらいいなと思っているが、この方は魂に触れるものをと言っておられた。



13日、仕事あとに夫に送ってもらい隣町へ。

ミサは始まっていた。

「焼香」というのがあり、カトリックではどんな風にするのだろうと思った。

先に焼香をされている方の後姿しか見えない。

私の順がきたとき、仏教と同じな事がわかりほっとした。

セシリアというお名前だった。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
献体をした仲間 アールグレイはいかが?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる