アールグレイはいかが?

アクセスカウンタ

zoom RSS ささやか〜な喜び!映画のパンフレット

<<   作成日時 : 2018/06/06 09:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像映画館には無料のパンフレットが置かれている。

キノにはたくさんあるが、フロンティアには、少〜しだけ(ケチ!)もらい損ねることが多い。

新聞の記事も、いつか観るかもしれないと、ビビビっと感ずる記事を残しておく。

溜まってゆくばかりなので、観たものと、観なさそうなのを処分する。

それでも50枚ではきかないほどある。


大好きな『八月の鯨』は何度も観たけれど、パンフレットはまだ持っている。

今年観た『しあわせの絵の具』のも、まだ捨てられない。

若いときには、有料のパンフレットをたま〜に買っていた。


かなりの旧作なのでパンフレットはないが、観たい映画がある。

『眺めのいい部屋』。

ツタヤに行ってみたら、レンタルビデオのコーナーが狭くなっていて驚いた。

そして、『眺めのいい部屋』はなかった。

レンタルビデオを少なくした所に本が並んでいた。

映画もネットやスマホで観る時代だ。

時代の流れか・・・

出来ればスクリーンで、DVDは大型画面で感情移入しながら観たい。


このごろの映画音楽がいまいちと思うのは、トシのせいだろうか?

「ひまわり」「男と女」「個人教授」「パリのめぐり合い」「ニューシネマパラダイス」「道」「ある愛の歌」「スタンドバイミー」「ベンハー」「慕情」「ローズ」・・etc






先日シルビー・バルタンの「アイドルを探せ」と「あなたのとりこ」をテレビでみた。

73歳だとか・・・


画像画像
















中3のとき、週刊誌の中についていた歌詞カードを持ってきた人がいて、写させてもらい、”フランス語もどき”で密かに真似ていた。

「夢みる想い」はイタリア語もどきで真似ていた。(以前にも書いたが、北イタリア旅行に参加したとき、レストランでカンツォーネを聴きながらの食事だった。「ノノレタ」とリクエストをしたら、マイクを持って近づいてきた女性・・・もしや?この場を避けられず歌った・・・)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ささやか〜な喜び!映画のパンフレット アールグレイはいかが?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる