アールグレイはいかが?

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 『ジーサンズ』

<<   作成日時 : 2018/06/10 15:04   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像DVDで。

原題 Going in style

日本語のタイトルはそぐわない。

パンフレットには副題として、「初めての強盗、未来はいらない、年金を返せ」とあるので、ドタバタだと思って観始めた。

ドタバタでもあるけれど、80代のおじいさん3人のハートフルなハッピーエンドの物語。


主演の3人はアカデミー賞受賞者。

【モーガン・フリーマン(ウィリー)『ミリオンダラーベイビー』米映画界で最も尊敬される俳優の1人】

【マイケル・ケイン(ジョー)『ハンナとその姉妹』『サイダーハウス・ルール』92年英国女王エリザベス2世からCBE勲章を、2000年にはナイト・コマンダー(KBE)を受賞。Sir(サー)の称号を受ける】

【アラン・アーキン(アル)『リトル・ミスサンシャイン』舞台と映画の両分野で最も尊敬されるアーティストの1人。作家としても活躍。ブック・セラーズ・オブ・アメリカの栄誉にも輝く】


映画銀行強盗や万引きなどの展開に予想はつくのだけれど、それぞれの行動にユーモアやジョークが散りばめられた会話が愉しい!

人情話もほろりとさせる。

女の子の機転が利き、ハッピーエンド。




パンフレットより

突然の年金の打ち切りで、40年以上も真面目に働いた会社から見放された挙句、問題だらけの住宅ローン、高齢による身体の不調と・・・トラブルばかりで一寸先は闇状態のジーサンたち、ウィリー、ジョー、アル。

愛する家族や仲間と幸せに余生を過ごしたい、デザートには甘いパイくらい食べたい、そんなささやかな生活をかなえるために、ジョーはウィリーとアルに「俺達の年金を取り戻そう!」と銀行強盗を持ちかける。

3人は初めて真面目な生き方を捨て、全てを失うかもしれない人生最大の勝負に挑むが・・・

老後の年金、住宅ローン、病気という身近な問題、リタイア後の生活など、誰もが共感する”今”の社会問題を軽妙に描きつつ、愛する家族と大切な仲間への愛を描いた後期高齢者応援ムービーにして感動の使いコメディ!

体力以外は誰にも負けない最強の3人のジーサンたちを演じるのは、全員がアカデミー賞受賞というハリウッドのレジェンドたち。

犯罪者なのに応援したくなる!

こんな破天荒なジーサンたちに会いたかった!とゲンキと勇気をもらえる気分爽快な一発逆転コメディ。



ラストはアルの結婚式。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ(*´-`)
是非観たいです〜( *´艸`)
面白そう!
ちぃ
2018/06/10 15:11
ぜひ!元気をもらえます。
アールグレイ
2018/06/12 17:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 『ジーサンズ』 アールグレイはいかが?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる