イギリスの旅  1 チェスター

画像朝食は一人で来ていたMさんと同じテーブルでいただく。

バーミンガム・・・→チェスターへ96キロ(1時間45分)

車窓からの景色がすばらしい!

高速を走るせいか?、うまく撮れなかった・・・・

牧草地に親子の羊がたくさん群れていた。






地球の歩き方より

チェスターの歴史は古く、ローマ時代にさかのぼる。中世になるとヴァイキングの侵略を受けたが、アルフレッド大王の娘、エセルフレダが撃退に成功し、街の城塞をさらに堅固なものとした。

以降、町を流れるディー川の水運を利用した通商都市として繁栄した。旧市街に軒を連ねる、白壁に黒い梁の家々もチェスターが繁栄していた証。イングランドで最も中世の面影を残す町といわれている。


1階と二階の間は歩けるようになっている。

画像


画像



イーストゲイトの時計はチェスターのシンボル

画像


タウンホール

ここでウィリアム王子とケイトさんの絵葉書を買い、ジョークを書いて出した。

画像



お洒落なお店が並んでいた。

さすがイギリスの帽子屋さん                            イチゴが1ポンド、140円くらい

画像画像

















画像野生のリスがいた。

まだ1日目だけれど、緑の多さに驚き、イギリス人のなんだろう?・・・心に触れた気がした。












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 無事に帰国したかな?

    Excerpt: 12月15日に発ち、今月の23日に帰る予定だった友達。 Weblog: アールグレイはいかが? racked: 2018-01-26 15:20