人付き合いは「腹六分」で 美輪明宏さん

画像新聞の土曜版には【悩みのるつぼ】というコーナーがある。

相談者は男子学生さん。18歳。

要約すれば、人と友好な関係を維持できない。人見知りだけれど複数の友達はいて、よく話してきたけれどいつの間にか話さなくなっている。運動系の部活もしていた。昔はよく話し、クラス替えで離れ、再び同じくラスになっても、ほとんど話さなくなった人もいる。人間関係を維持できないのは自分に問題があるのではないか、どうすればこの問題を改善できるか。


  美輪さんの回答

 今の時代はこういう人が本当に多い。日本人は寿命が延びているだけ、人として遅咲きになった気がします。昔は15歳で嫁入りして(私の母は17歳だったらしい)子供を産み、男は16歳になると元服をして大人の扱いを受けました。

 今や人生90年。成長も進化も遅くなり、30歳でやっと成人式という印象です。40歳、50歳になるとようやく経験を積んで、大人になると言うか。10代では人間の「新品」ですね。世の中がまだわかっていない。

 人間の付き合いというのは「腹6分」がちょうどいい。いつまでも付き合える人は一生に何人も出てこない。親友なんて一人いればいい一方で、助けが必要なときにはいつも助けてあげて、普段は当たり障りのない距離で見守っている人のことでしょう。

 「水くさいじゃないの」と何から何まで悩みも聞き、金も貸してくれる、そんな便利な人はいるはずがない。離れていく人は、ニセ者だから惜しむ必要はありません。本物は離れません。

 昔、三島由紀夫さんが切腹事件を起こす直前のことです。私の楽屋を訪ねてきました。はっきり言いませんでしたが、「最後のあいさつ」に来たことがそれとなくわかりましたから、「何で私たちは18年も付き合えたんでしょうね」と聞いたのです。すると三島さんは、「ひざの上に乗るからなでてやったら、図に乗って肩まで上がって来るやつがいる。しまいには顔まで頭に上がって、顔までなめるやつがいる。君にはそういうところが一切なかったからな」と言ったのです。

 暮れと年始のあいさつに彼の家に行ったことがありましたが、彼が私の家に来たのは18年で2回だけ。横を忠則さんや瀬戸内寂聴さんなど、今も親しくさせて頂いている方たちもみんなそうです。仲良しだけれども、つかず離れず、それが大人の関係というものでしょう。

 その上で相談者にアドバイスをするとすれば、あなたは全体的に暗い表情の人ではないですか。ほほ笑みがない人に近づく人は少ない。上目遣いで暗い表情に人と、友人になりたいですか?反対に、いつもニコニコしている人を嫌いな人はいないはずです。

 口下手なら、聞き上手になればいい。その方が信用され、人が寄ってきます。いつもゆったりほほ笑みながら、知識、教養、技術を身につける。その努力だけしていればいいのです。誰からも必要とされます。

  ♪写真は紅白歌合戦の時のもの。一番存在感があってかっこよかった!


さすが美輪さん。

 おっしゃる通りですね。私は腹七分くらいでも良いと思うけれど・・・
 女性に限っていえば、多くの人が自分の話しを聞いてほしいと思い、受け止めてほしがる。だから、取りあえず聞き上手になることでしょうね。そうしたら、友達はできる。でも、誰の話でもどんな話しでも聞けるかな?(*^_^*)

 「知識、教養、技術を身につける」これが簡単ではない。努力をして、自分に厳しく、よく生きなさいねということでしょうか。

 長く生き、付き合いが長くなるとなおさら、三島由紀夫の言葉を理解できるような、狎れ狎れしくない人でなくちゃ、交友関係は続かない。話題や心情のキャッチボールができたら、余情となって心地良さが長持ちする。

 三島由紀夫はもちろん、美輪さんや寂聴さん、横尾さんたちのような才能豊かでない凡人でも、それなりに努力はしなさいねということでしょうね。



 
画像新聞の歌壇に投稿したのが本になるそうで、載せる許可を請う手紙が届いた。

うれしい!

載るのは多分1首か2首だと思うのだけど、本を買おうかどうしようかと迷う~

2800円+税だそうな。

今は愛読書だけれど、図書館から借りている。短歌の本はふだんでも高いよね~

歌集を出したいなんて”野望”はまったくないのに、本を買おうか迷っているのは名誉欲かな?

今一番夢中なのは孫と短歌だから、買いたいと思うのだろうか?

上達のためなら、手ほどきの本の方がいいよね・・・う~ん・・・



この記事へのコメント

2013年02月01日 09:53
はじめまして。
コメントさせていただきます。
美輪さんのお話は、とても勉強になります。
記事を載せてくださってありがとうございます♪
2013年02月02日 18:27
和さんへ
初めまして、ようこそ!
ちょっと辛口かもしれませんが、私も辛口と言われていますので、美輪さんが好きです。いい関係をつくったり維持するには、思いやりとか”隙間”が必要だと思うのです。
サクラ
2014年02月19日 13:36
はじめまして。美輪様のお言葉は本当に説得力ありますよね。人間関係腹6分、心にズンと響きます。
アールグレイ
2014年02月21日 11:52
サクラさんへ
腹八分目ではなく、六分目というのは厳しいですが、そんなに離れたら寂しいから温め合おうという思いやりが生まれるのでしょうか。

この記事へのトラックバック