GWに雪が舞った

画像昨日、雪がちらついた。

道東では積ったようだ。

毎年のようにこの季節は、風が強く寒い。外出もためらわれる。

北海道のGWは一月遅れにしてほしい。

でも、函館は桜が満開で、千歳近郊の私の街はまだ蕾のままだ。

だから、北海道といってもひとくくりにはできない。

庭にも遅い春がきた。
                      カタクリ、エゾエンゴサク






タツタソウ                                       ショウジョウバカマ  

画像画像






















画像雪が降る前の後片付けが億劫になったので、花畑を小さくしている。

鉢植えの花で道行く人に和んでいただけたら嬉しい。

今年はチョット遊んで、アンテイークカラーのようなビオラを植えてみた。

そばで見なくちゃ地味すぎるけれど・・・















画像我が家の春

孫の上の子はピカピカの一年生に。

プレゼントしたランドセルを背負って。

二女はニコニコキッズから年少組みに入った。

去年はおねえちゃんと一緒のバスに揺られて通園したけれど、今年からは誰と一緒に座るのかな?












この記事へのコメント

2016年05月04日 16:21
近くに「かたくり園」がありますが、北海道では今ですか、一か月遅れですね。
5月の雪は、こちらでもニュースになりましたが、私は驚きませんでした。50年近く前の初めての北海道旅行、知床五湖でかなり激しい雪が降りました。
1湖を一人で一周しましたが、当時、クマなどのことは全く頭になかったです。今は立派な木造の遊歩道が出来てるようですね。水芭蕉を見たのも、その時が初めてでした。
アールグレイ
2016年05月05日 05:57
そうなんです。ず~~っと前から、北海道のGWは一ヶ月遅れでと願っていました。せっかくの連休も、天気がスッキリしないため外出が億劫です。
道北や道東は、5月の雪は珍しくないようです。
お若いときには怖いもの知らずだったのでしょうか。私は木造の遊歩道ができてから行ってみました。
クマは、近郊の防風林や小高い丘くらいのところにも出るそうですので、特に冬眠明けは怖いです。山菜採りの人たちも鈴を腰に付けて行くそうです。
水芭蕉や形が似た座禅草は、近くの水場でも見られますが、存在感がありますね。

この記事へのトラックバック