言葉貯金箱

画像例会で、「思いついた言葉をメモして箱か何かに入れておくといい」と言われた。

そう思ったこともあるけれど・・・

広告の白い裏紙にメモをしてはいるけれど・・・

Sさんは電子辞書をスクロールして言葉を探していると言っていた。

真似てみたが、飽きて3分も持たない。

新聞を読んだり、映画や絵を観たりなら続くのだけど・・・

新聞の切り抜きを取り置き、溜まったらもういいかなと思ったのから処分している。


画像短い言葉なら

「逃げ水」とか「嵌め殺しの窓」なぁんて、カッコいいなと思っていた。

幸せはわが裡にあり気づいても逃げ水を追うもう一人のわれ

こんな歌を詠みたい。

☆卓上に置かれてまろき夕張のメロンの網目どこから解く


ホントは短い文章の方が向いている気がする。

詩集や小説、映画、コラムの一節に感動する。(した・・・)

叱ってくれた友達の言葉。

甘やかした言葉はそこから文章が腐ってくる。(創作の講師の言葉)

自分の言葉は水に流し、人の言葉は石に刻む。(新聞の投稿欄)

怖いのは世界中の傍観者よ(映画 追憶)

「勝つのじゃなくて、楽しむ部活をしたい」と、優勝を目標にしていたので、価値観を変えてくれた社宅の友達。


缶が好きで飾ったり使っている。

その中から友達がお菓子をプレゼントしてくれた缶に決めた。

なかなか気になる言葉が浮かばない・・・



今年は暖かい?

ミニトマトは5粒採り、ラディシュは酢の物に。




この記事へのコメント

人生ゆっくり
2019年06月24日 17:16
なかなか微妙な情景の表現には、正直、私の感覚では理解がついていけませんが・・。
私は最近、直前に思ったことも、なにかがあると、スグ忘れてしまいます。仕方ないので、出来るだけメモするようにしています。
メモは有用だと思っています。
アールグレイ
2019年06月25日 12:07
今思ったことも思い出せず、縁があれば思い出すだろうと待ちます。ホントは頑張ってその時思い出した方が良いそうですが。
社会人になったときの上司から、メモをとるように教えられました。今は、メモなしには暮らせません。

この記事へのトラックバック