半年ぶりの歌会

24日、二つ目の方の歌会をやっと開くことが出来た。

出席者は5人。籍を置いている方は2人。

謝礼が足りなくなりそうだ。

婆(バア)と呼ばれ「ハイ」と答へるわれなればひまごの笑顔に幸せもらふ

コロナ禍で友にも会えぬ淋しさよ庭気を眺め風の音きく

その昔「不幸の手紙」ありて今誹謗中傷ネットに踊る

帰り来て駅前通りの静けさに心安らぎしばし佇む

ドクターメニエール氏朝な夕なに囁きぬ「愛してるよ離れはしない」


2週間と少し前の、もう一つの方の歌会に、お知らせしていなかったのに突然来られた。

その時にも、昨日の2首を出された。全く同じ歌を。

あと1年続けられるだろうか・・・

そう思い、先生の言葉の影響を受けたくて、余計に3首持って行き、みていただいた。

いつか限りがあると思ってはいたけれど・・・

よく思うことだが、初めにI先生に教えていただいてよかった。

s-P1570175.jpg

この記事へのコメント