姉や姪と、風のガーデン&青い池へ

画像4日から、姉と姪が来ていた。ホテル付き2泊3日、39800円。

4日、11:05分着が、10分ほど遅れた。

用意しておいた庭の花を持って、墓地へ行く。

お土産の、もみじ饅頭のサイダー・うまいでがんす・和三盆のお菓子・東京バナナ・琉球カラスウリ・ピオーネ。


画像庭で焼き肉。

農家で買ったトウキビの「白い妖精」と黄色いのを買う。甘くて美味しいと、好評!

姉たちは鮮魚店へ行き、お土産?万円分を先に送っていた。

夕方姉と姪は2番目の兄の家へご機嫌伺いに行く。

そして、我が家に泊まることになり、ホテルをキャンセル。


5日。7:30出発。

画像富良野にあるドラマの背景になった「風のガーデン」へ行くことに。

途中、芦別の三段の滝を見る。

むき出しの岩盤が、キザっぽいけれど悠久を物語る。

(姉のお腹に見立てて「三段腹の滝」とネーミング)

姪は蕗の葉っぱの大きさを伝える証拠の写真をと、自分の大きな足と一緒に撮っていた(*^_^*)

虎杖の高い草丈にも驚いていた。


画像富良野新プリンスホテルへ。

3分ほど小型バスで「風のガーデン」の花畑へ。

秋のせいか草丈の長い種類が多かった。











画像イギリスの羊が数匹いたのに、暑いせいか小屋の中に入ってしまい写真は撮れず・・・

羊を遊ばせる所の柵が、おしゃれ~

ラベンダーの季節は終わったけれど、ブルーサルビアの富田ファームへ。

ドライフラワーが見事だった。



画像画像


















画像お昼は美瑛にある、確か私は4度目の、「木のいいなかま」。

姉と姪は、豆が入ったグラタン。夫は味噌カツ。私は冷製パスタ。

豆のグラタンや冷製トマトのパスタは美味しかった。

味噌カツは普通かな・・・

〒上川郡美瑛町丸山2丁目5-21  ℡0166-92-2008

セブンイレブンで「青い池」のサイダーを買う。どんな味??


画像来る前の予報では、4日らから7日まで雨だったけれど、4、5日と晴れた。

なので、去年行って感動した美瑛の青い池に行ってきた。

去年より1ヶ月早かったら、水の青さが深かった。空の色だろうか・・・

姉も姪も歓声をあげ、写真を撮り、待ち受けにしていた。

去年絵葉書にして送っていたのだけれど、やはり自分の眼で見るのとは違う。

2度目の私までウキウキ・・・

レンタカーで来ていた人がたくさんいた。

♪青い池の写真がアップルの壁紙に選ばれたそうな。冬の光景のようだ。
 日本人の写真家もすごいけれど、選んでくれたアップルもすごい!

旭川から高速に乗り、砂川「ハイウェイオアシス」で眠気覚ましのコーヒータイム。

姉と姪はお土産を買ったり・・・

画像6時に着く。

姉は中学の同級生が迎えに来てくれて、居酒屋へ。

姪と私達は、先日友達とランチをしたお店で夕食。

お腹いっぱいで、デザートをいただいてきた。


6日。予報通り?霧雨模様。

画像お土産のトウキビを買いに農家へ行くと、味が落ちないように10本を新聞にくるんでくれた。

また、来た日に行った鮮魚店に行き、ウニやら生筋子、ホタテなどを買い、発泡スチロールの箱に入れてもらう。

空港で、姪の子のHちゃんにロイズのソフト型チョコレートをお土産に。

フードコートで昼食をとり、見送ってくる。

ジンエアー、ピーチ航空機、ジェットスター機を初めて見た。

いつか乗るかもね。


画像2泊3日といっても、あっという間だった。

二人とも働いているし、あっという間だからこそ、不完全燃焼の思いがまた来る気にさせてくれる・・・

姪は、「また来ます」と言って搭乗口に入っていった。

この次には、「青い池」を越えるところを思うと、ハードルが上がった・・・

日本海側を走って、留萌へ行くのもいいかな・・・お寿司が美味しい。

姉は毎回、お土産を数万円買って帰る。(今回は二人で11万円使ったとか)近所や職場の方たちに上げたり貰ったりするのが好きだそうで、上げるから貰えるという。もちろんそうでしょう。でも私は、貰うのは・・・

ゼロ・百で言っているんじゃなくて、バランスが大事かな。もう少し年をとったら、上げたり貰ったりをしたくなるのかも。

でも、息子のところには上げたくなる。押しつけにならないように聞いてから・・・サララちゃんは朝早い出勤の息子にお弁当を作っているので、何かお役に立ちたい。下ごしらえしたトンカツとか、粒を外したバター炒め用のトウキビとかいただき物の桃とか梨とか・・・etc。


去年は1週間、一昨年は5日間姉の家にお邪魔した。

北海道とは違う風景なのに、心の原風景のように思え、それはどうしてだろうと考え続けていたせいか、まだ余韻に浸っている。

5日間と、1週間という長さだったし、町の歴史も深いし、近所との繋がりも深いと聞く。そういう空気感が、より深く染みたのかもしれない。

先月みた東山魁夷展のような・・・というのとは、違うかも・・・。


(*^_^*)
画像サララちゃんにメールをしようかと思ったけれど、実家の前を通らない36号線を走ったので、しなかった。

なんと、息子が出張から戻ったので空港へ迎えに行っていたそうな。

Hちゃんにお土産を買うのにロイズに行っていたとき、孫たちはドラエモンのコーナーで遊んでいたという。

と、息子のお土産を持ってサララちゃんと孫だけ寄ってくれて、話してくれた。(息子は会社へ直行)

お昼を一緒にすればよかった~残念!


画像孫は眠っていたようで、バイバ~イと大きく手を振ったら、かすかに口元をゆるめた。

息子のお土産。

「さくさくさく棒」。名前の通りサクサクして美味しい!

ありがとさん!

息子を褒めるのも照れるけれど、いつもお土産のセンスがいい!

とメールをしたら、「でしょ」と言っていたそうな。




"姉や姪と、風のガーデン&青い池へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント