李俶と珍珠ロスになりそう

画像最近1番お気に入りの華流(中国)ドラマ『麗王別姫』が終わった。

中国の歴史メロ?ドラマ。

日本の恋愛ドラマは観なくなったのに、なぜかはまってしまった。

https://hatigatunokujira.at.webry.info/201904/article_12.html

おおよそどの映画やドラマにも恋愛はからんでいるが・・・

歴史ドラマ?


好きな理由を探すこともないけれど・・・

たくさんの側室たちは、実家や郷の存続や繁栄を願い、大王の寵愛や男の子をなすことを求める。

そのために、正妻や側室たちの間で侍女たちをともない、日夜足の引っ張り合いが起こる。

珍珠は民を思う夫の立場を理解し受け入れ、尊敬している。

気高い李俶(後の代宗皇帝)も心の広く深い珍珠に絶大な信頼を寄せていて、正妃は珍珠しかいないと宣言する。

2人ともチョー美形だけれどね。


物語の展開の稚拙さなどを超えておもしろかった!

衣装がステキだけれど、立派過ぎじゃないの?




画像最終回はテレビとDVDとで2度も観た。

珍珠の先がないと知った李俶は、幼い頃に決めた珍珠の思い人が李俶だったとわかった思い出の地で、李俶は無器用にそばを作り、珍珠に食べさせる。

皇帝の足かせにならないようにと転地療養に出る珍珠を、皇帝になった李俶が菅傘を目深にかぶり御者となって、珍珠を初めて出会った場所まで見送る。

代宗皇帝(李俶)は高台に馬を走らせ、亡き珍珠との日々を回想する・・・




『ミーユエ 王朝を照らす月』

中国史上初の女性政治家になった女性。

始皇帝の高祖母。

ミーユエの子どもが秦の昭襄王、孝文王、昭襄王とつづき、秦の始皇帝となる。

それにしても、中国には聡明で強い女性がいたのね・・・

『麗王別姫』の珍珠もミーユエも賢くて機転がきく女性だったようだ。


"李俶と珍珠ロスになりそう" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント