テーマ:生活

新聞より「歌は人」でいいのか

20日の歌壇欄から。 歌人 松村 正直さん 歌新聞十月号に佐藤通雅氏が「生年」についてという文章を書いている。 (生年・・・しょうねん?生まれてから経てきた年数。) 佐藤氏は、「作品は作品として自立しているのであって、作者の人生とは関係ない」という考えと、「作品と作者は不即不離の関係にある」という二つの考えを挙げ、前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢をこわす失言

昨日孫たちが遊びに来た。 天気が良かったので裏庭でシャボン玉をしたり縄跳びをして楽しんだ。 10歳は好きなのか、夫が教える将棋の飲み込みが早く、ママと対戦・・・ お嫁さんはスマホをそばに置いて相手をしていたが、孫にグンバイがあがる。 6歳と私は全く覚える気がなくて・・・ 何の話からだったか、「サンタさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダからの絵ハガキ

友達が娘さんの御家族の新しい赴任地カナダへ行っていた。 3ヶ月いて、帰国の前日届いた。 ヨーロッパに住みながら、カナダにも赴任できるなんて、いいなぁ~ お孫さんはフランス語に日本語、英語、スペイン語も?と、トリリンガルかマルチリンガルになれそうで、将来が楽しみね! でも、日本にいた1年半の間は、すっかり日本語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風19号の被害を受けた知り合い

道路が寸断され、生活物資が届かない地域があると聞く。 時代と共に想定外のことが増えるばかりです。 16歳のグレタさんが、この甚大な災害を見たなら何というでしょう。 ・・・   ・・・ お嫁さんの母方の仙台の親戚が、初めて水害に遭ったそうな。 詳しくは、20日に来た時に教えてもらうことに・・・ カナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひまわりのパレットの丘

千歳のひまわり畑を見に行って来た。 農家の方が、肥料にと植えていると聞いた。 青空に飛行機が浮かぶ、千歳ならではの光景でした。 もう少ししたら、肥料にされるそうな。 ホントは飛行機が浮かんでいたのだけれど・・・       連日渡り鳥が・・・                     
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10歳と6歳からの便り

先日、10歳にはベルギーの大型ハガキで、6歳には草間弥生さんの大型ハガキをだした。 二人の返信が届いた。 10歳からは・・・   このハガキは開拓の村に行った時の写真です。      参観日では開拓の村クイズをして、先生に「1番よかったよ」といわれて     うれしかったけど、先生にいきなり声をかけられて、ビッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の命日&例会

50年前の水曜日、週に1度の残業の日で、家に着いたのは10時少し前だった。 門灯に照らされた忌中の二文字を受け入れるまで、どのくらいの時間立っていたか・・・ あの日のことが動画のように浮かぶ。 一生分の涙を使い果たすほど泣いた。友達から「あんなに苦しそうに泣く人を初めて見た」と言われた。 お父さん子だった友達が父…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

客家(はっか)という世界遺産

数年前、新聞のタブロイド版でみた。 世界遺産はイタリアは一番多かったが、今は中国だとか。 さすが中国は広いな~大国だな~ もっともっと増えるに違いない。 カレンダーの記事より拝借 乱世の黄河流域を逃れ、12~3世紀ごろに今の福建省や広東省にたどり着いた漢民族の子孫。 ”客家”(はっか)と呼ばれるそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バルセロナ展 芸術の森美術館

2日、連休で、天気がいいので芸術の森へ。 去年の9月3日のブリューゲル展以来だ。 暑いくらい天気が良くて、カーディガンはいらないほどだった。 高校生の観覧者がいた。先生が、「見終わったらバスのところに集まって」と伝えていたので、遠くから来られたのかな? 絵が解るわけではないけれど、絵のある空間が好きだ。 電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイン1本分の会話

昨日、姪とお喋りをしたくて、兄の家に行ってきた。 まず兄の、副作用からくるという味覚障害が治ったことを聞き、一緒に昼食を。 またまたお寿司で歓待をうけた。 兄は私のためにメロンを買ってくれ、姪のご主人はサツマイモを1時間半かけ、安納芋のように焼いてくれたり、アボカドとキーウィーと?のスムージーをご馳走してくれた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

32年間に感謝! 

大空に人文字のごとき渡り鳥乱れて離れて人の世に似ん 今朝は7連隊も飛んで行った。ウトナイ湖方面のはず。 ヨーカドーの営業は37年間だった。 家を持って32年目だから・・・ 亡き兄が、「ヨーカドーのサンマでなくちゃ、お刺身にはできない」と言っていた。 年末には、レジが、後ろの壁際まで並んでいた。 い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月の例会

先生を入れて6人になった~ 新聞に (この頃は載っていないそうな) 胆振東部の台風のあと痛いたし荒れた畑に野菊の咲けり  (J・J) アボカドとマンゴーの種小さくなれ増税なれど福祉貧しき (I・Y) 娘とわれの久しい休日 果樹園に林檎・葡萄を分けあひて秋 (S・T) 人々を奈落におとす賭け事の悲惨を貴方は知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しあわせは細部に宿るというけれど・・・

日曜の新聞の「短歌時評」にはちょっと驚いた。 「生活と人生」   松村正直さん評 昨年第六回現代短歌社賞を受賞した門脇篤史と次席の山科基の歌集が相次いで刊行された。 納豆の薄きフィルムをはがしをりほそき粘糸を朝にさらして                 門脇篤史『微風域』 牛乳に浸すレバーのくれなゐの広がるゆふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うれし恥ずかし

歌壇の選者の先生から電話をいただいた。 いきなり名乗られたのでチョービックリ! 創作の先生のことを詠んだ。 亡くなったけれど、「言葉を甘やかしたところから文章は腐ってきます」と教えを受けた。 「史書」と書くのに「吏書」と書いてしまった。 「吏書」という言葉はあるけれど広いので、違う言葉で・・・ 五音を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ANAオープンin輪厚

11日のプロアマ選手権と、昨日の予選1日目を観てきた。 予選を3位で通過したのだけれど、今日は延びず・・・ プロアマの雨の中を、石川遼君だけギャラリーが多く、途中から行っても、ギャラリーの多いところをさがすとすぐにわかる。 先週解説者が、「キャーと悲鳴をあげさせるのは石川遼だけだ」と言った。 ホント!決してオバチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月の例会

Hの会を、ご主人の都合で辞めたHさんが、Kの会も辞めると言われたそうな。 検査入院されたという。 先生は転んだ腕の抜糸に行きその後に行くと言われたそうだが、姿を見せず。 Sさんは遠方に不幸があり欠席。 どこも高齢化です。 秋明菊が咲く頃から、本州の花たちと咲く時期が入れ替わる。 新聞に 十(つなし)とう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋来ぬと

目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる 広告にイクラの写真が載れば、秋だ。 去年ほどには高くはなさそうだ。 去年は100グラム600円以上もして、コレステロールも高くなりそうだから買わなかった。 どうしても食べたいというほどでもない・・・ 雲を見たら秋を感ずるかな・・・85歳の方が、イワシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さよなら美しい円形校舎 絵鞆小学校 

近年、何度か新聞に載った。 北海道にこんなにステキな小学校があったことを、新聞で初めて知った。 新聞より拝借  2018年11月9日より・・・ 室蘭市は体育館棟と校舎棟の円形校舎2棟を民間に活用してもらおうと売却先を公募。市民団体「旧絵鞆小活用プロジェクト」が応募し、体育館を買い取る意思を示した。 同プロジェクト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダからのメール 3

友達から届いた。 借家の脇にリスが来るという。 私も近くの小学校で見た。 ススキが植えられている。 日本産? 左の二つは何という果物? まだ苺あるの? トラックでトウキビを。 好物カリフラワー  私の街でもカラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お気に入り

スマホを買うとき、カバーがあった方がいいというので、予約した。 受注生産というちょっとお洒落なカバーだ。 モネの「アルジャントゥイユのひなげし」。 おしゃれ~! せっかくのスマホも、テーブルの上に置いたまま。 3時間のパート先にも、町内の買い物にも持って行かない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラバッジョ展

29日、近代美術館でカラバッジョ展を観てきた。 「果物籠をもつ少年」をみたのはいつだったか・・・ 本物をみたのは、2003年ボルゲーゼ美術館で。 添乗員さんに事前に予約を入れてもらい、自由行動の日、1人で観てきた。 官能的な絵を描く画家だと思った。 後で知ったが、暴力や殺人などの怖いエピソードがたくさんある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一首したため・・・

昨日生まれて初めて、そしてたぶん最後の封書を宮内庁へ出した。 短歌の会で、歌会始に投稿してみましょうと声が上がり、人生経験だからと思い、一首したためた。 お題は「望」。 箸にも棒にも引っかからない歌だ。 向上心旺盛なWさん、Sさんは既に経験済みだそう。 天皇陛下や皇后様は、2万通以上もの歌の全てに目を通して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トーチカ

トーチカという名前はうっすら記憶していた。 先生の短歌に詠まれていて、勇払の海岸沿いにあったことを教えていただく。 ウィキペディアより拝借 トーチカ(ロシア語: точка)は、鉄筋コンクリート製の防御陣地を指す軍事用語。 日本語では特火点(とっかてん)と訳される。 英語ではその形や用途からピルボック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セガサミーカップ完全優勝!石川遼君

セガサミーカップは2度めの優勝。 1ヵ月半前の日本プロと連続優勝。宮里勇作以来だとか。今回出場していなかった。 来月はANAオープンがある。 好きな人がいるのは楽しい! 前回優勝する前までは、解説者丸山茂樹さんから苦言が聞かれた。 今回は、「ひと回りもふた回りも大人になった」と言わせた。 バー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月の例会  Hの会

23日 Hさんが退会。 ご主人が免許証を返納されたので、もう一つのサークルの方一つにしたのでしょう。 5分ほどいて挨拶をされ、帰られた。 先生やみんなに当てて、字数の過不足はあったけれど、一首ずつ詠んでくれた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セガサミーカップゴルフin千歳

午後スタートなので、仕事を終えて千歳からバスで会場へ。 お目当ては遼君。 もちろん、多くのギャラリーのお目当てでもある。 スタート前の練習は、パターから。 1日目は1位にいる。 キャディさんは弟さん。 顔がホントに小さく、お兄ちゃんと並ぶか超えるイケメンぶり。 そこでは撮影オーケイだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダからのメール  2

友達のお孫さんは9月から学校へ。 瓦造りの校舎は108年も前に建てられたものだとか。 天井は5メートルもあるという。 メールの写真ではステキ!としか言いようがない。 映画の背景のようだ。 でもホントは古さから、ネットで囲ってるところもあるとのこと。 普通科とインター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダからのメール&電話  

朝、モントリオールにいる友達と話した。 日本にいるようにはっきり聞こえた。 なぁんて思うところが時代遅れなんだね。 先月、娘さんが幼い子供2人をを連れ、ご主人の仕事先のカナダへ。 友達は住宅探しや学校探しなどを手伝うために一緒に行った。 ウワサのラインを始めてみた。 ライン同士だと無料で電話ができると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒグマを駆除

札幌の南区に、13日までに8日連続で出没していたヒグマを駆除。 庭に入ったり、庭の木に上り果物(?)を食べたり、街の中をうろついたりしていたという。 13日には、南区藤野の墓苑への墓参りを自粛するよう要請が出ていた。 三つの町内会が夏祭を延期したり、ラジオ体操を取り止めたという。 はじめはクマを山林へ追い払うのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more